Amazonクレジットカード審査について

Amazonクレジットカード審査の詳細について

20140609-1

Amazonといえば、楽天市場と並んでネット通販大手になりますよね?まあ、私も楽天市場では毎月数回は買い物をしていますが、このAmazonでも年間十数回ほど買い物をしています。

そんなAmazonですが、今年の2月から銀行系クレジットカード大手の三井住友カードと提携して、Amazon MasterCardクラシックAmazon MasterCardゴールドという、2種類のクレジットカードの発行を開始しました。

Amazonのクレジットカードといえば、昔シティカードと提携して発行していましたが、数年前に発行を停止しています。発行停止の理由はいろいろあるかと思いますが、今回のAmazon MasterCardは今後も継続して発行されていくのか?注目ですね。

 

そこで、今回の記事では、リニューアル(?)したAmazonクレジットカードの審査について説明しますね。Amazonクレジットカードが欲しいという方には必見になりますので、是非記事を読み進めて下さいね。

 

スポンサーリンク


Amazonのクレジットカード審査はどこが行っていますか?

Amazonといえばネット通販の大手なので、なんでも出来ると思われがちですが、今回のクレジットカードの審査は提携先の三井住友カードが行っています。

三井住友カードといえば、銀行系のクレジットカード会社になりますので、系統別クレジットカードの中では一番審査が厳しめになっています。

ですので、他のクレジットカードよりも審査は厳しいと思った方が良いです。ましてや信用情報がブラックの方は審査で落とされる可能性が非常に高いですね。

※系統別クレジットカード系統別クレジットカード会社の審査状況はどんな感じですか?

 

Amazonのクレジットカード審査の内容や日数はどうなのでしょうか?

このAmazonクレジットカードは銀行系クレジットカードになりますので、 信用情報はもちろん属性情報が重要になります。

まあ、これはどこの系統でも同じですが、クレジットカード会社では申込者が今後きちんと支払いを行ってくれるのか?を調査しますので、居住年数や勤務年数や年収などが重要ですね。

 

ただ、ネット上の反応を見ると

年収300万円以下でも審査の通った
年収200万円のフリーターでも審査通過
年金受給者でも審査通過

などの書き込みがあるように、クレジットカード審査では比較的柔軟に対応しているようにも見受けられます。(属性情報の詳細が分かりませんので正確なところは何とも言えませんが)

 

また、これらの書き込みとは別に

40代上場企業勤務、年収800万円、他社カード8枚保有で審査に落ちた
自営業で年収900万円、他社カード3枚保有で審査に落ちた

などの書き込みもあるため、他社カードを多く保有している方は注意が必要になりますね。(これまた属性情報の詳細が分かりませんので正確なところは何とも言えません)

しかし、どうしてもAmazonクレジットカードが欲しいという方は、まずは取得難易度の低いクレジットカードで実績を作ってからAmazonクレジットカード審査に申し込むと通る可能性は十分ありますね。

クレジットカード審査では、カードの支払い実績は重要な要素になりますので、良好な支払い実績があると審査では有利になります。

 

ちなみに、審査日数ですが、審査申し込みからカード発行まではおおよそ3~4営業日ほど掛かっているようですね。(ネット上での調査による)でも、カード発行までの日数が3~4営業日程度ということは、比較的早い部類に入りますね。

 

スポンサーリンク





今月注目のクレジットカード

この欄には、その月の私が注目しているクレジットカードについて記載していきますね。その月注目のカードになるにはそれなりの理由がありますので、今後のカード審査のために是非参考にしていただければと思います。

 

icon-rank01-01クレヒス修行用にはこの1枚がお勧め!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ