即時審査はすぐに終わります

Amazonクレジットカードの即時審査について

20140610

Amazonのクレジットカード審査はどんな感じでしょうか?で説明したAmazonクレジットカードですが、 申込画面から審査を進めていくと即時審査サービスという、あまり聞きなれない言葉が出てきます。

恐らく即時審査というネーミング(?)から、すぐに審査が終わる=短時間でカード審査が終了になると思われます。短時間で審査が終わるという事は、恐らくコンピューターによる簡易的な審査になっているのではないでしょうか?

ネットでのカード審査の流れとしては、カードの申し込みがあった場合、そのデータがクレジットカード会社のコンピューターに送信されて、そのデータを元にスコアリングや個人信用情報機関の信用情報への照会と進んでいきます。

 

ですので、この即時審査とは、信用情報の照会までを一気に終わらせてしまうものかと思いますが、具体的にこの即時審査サービスとは一体なんのことなのか?について説明しますね。

 

スポンサーリンク


Amazonクレジットカードの即時審査とは?

即時=すぐということから、この即時審査とはAmazonクレジットカードの審査を非常に短時間で行うサービスのことになります。

ちなみに、どれくらい短時間で行うかと言うと、おおよそ15秒程度で即時審査が完了します。カードの審査が15秒!?とはかなりの驚きですが、なぜ15秒程度で審査が完了するのでしょうか?

 

即時審査が15秒で完了する訳とは?

通常、クレジットカード審査は申込書の内容を元に属性情報や信用情報などを人間の目で調査してから 最終的にカード発行の可否を判断します。ですので、この一連の作業を15秒程度で行うのはほぼ不可能です。

つまり、この即時審査とは、あらかじめコンピューター内に審査用にプログラミングされた各種データが入っていて、申込者の入力した属性情報を各種データと参照しながら審査の可否を判断しているようですね。

確かに、コンピューターで自動的に審査を行えば、15秒程度で完了するのも納得出来ます。

 

即時審査の内容とは?

いくらコンピューターを駆使しても、15秒程度で個人信用情報機関に登録されている信用情報まで照会しながら審査を完了させることは不可能です。という事は、この即時審査ではあくまで申込者の属性情報のみにフォーカスを当てた簡易的な審査だと思われます。

そして、属性情報の審査に通った方のみ、その後の本審査で信用情報を照会しながら、最終的には審査する方の裁量も含めてカード発行の可否を判断しているのではないでしょうか?

その証拠として、ネット上では即時審査には通ったけど本審査で落とされたという書き込みが多数ありましたから。いくら属性情報が良くても信用情報がブラックだったら、審査で落とされるのは仕方ないですよね?

 

ちなみに、クレヒスが原因で本審査で落ちた方は、こちらの柔軟審査のクレジットカードで良好なクレヒス実績を積み重ねる事によって、次回の本審査では通る可能性が出て来ると思いますよ。

また、即時審査を行うことで、人件費の削減を狙っているのかも知れませんね。というのも、通常のカード審査では属性情報や信用情報は人間の目で判断しますので、審査時間とそれに伴い人件費が掛かってきます。

でも、属性情報の審査をコンピューターに任せてしまえば、その分の作業時間の短縮と人件費が削減できますので、一石二鳥という事なのかも知れませんね。

 

スポンサーリンク





今月注目のクレジットカード

この欄には、その月の私が注目しているクレジットカードについて記載していきますね。その月注目のカードになるにはそれなりの理由がありますので、今後のカード審査のために是非参考にしていただければと思います。

 

icon-rank01-01クレヒス修行用にはこの1枚がお勧め!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ