高額なローンでは債務保証会社を確認して下さい

高額なローン契約には保証会社が付きます

a1180_016737

債務総額が高額になりそうなオートローンや住宅ローンの場合、ローン申込者の支払い能力によっては金融会社から債務保証会社を付けてくださいと言われる事があります。

この債務保証会社とは、読んで字の如くローン申込者の債務を保証、つまりローン申込者が債務の支払いを延滞した場合には、ローン申込者の代わりに債務保証会社が債務の支払い=代位弁済を行う会社になります。

 

ただ、オートローンや住宅ローンなどに申し込んだ際に、金融会社から債務保証会社を付けて下さいと言われた場合、この債務保証会社の確認を怠っているとローン審査で落ちる可能性があるのです。

それでは、債務保証会社の確認を怠ってしまうと、何故審査で落ちる可能性があるのでしょうか?

 

スポンサーリンク


過去に債務保証会社で金融事故を起こしている場合はNGです

ここではオートローンの例で説明しますが、トヨタの正規ディーラーでオートローンを組む場合には、トヨタクレジットという会社を紹介されると思います。このトヨタクレジットとは、トヨタファイナンスグループのクレジット会社で自動車クレジットを専門に扱っている会社になります。

ただ、このトヨタクレジットでは、債務保証形式を採用しているため、実際のオートローンの審査は債務保証会社が行っているのです。まあ、債務を保証する訳なので、債務保証会社が自社基準に沿って審査を行わないと怖いですからね。

ちなみに、トヨタクレジットでは各地域により提携している債務保証会社があり、トヨタファイナンスやニコスなどの大手が多いようです。

 

そこで、トヨタのディーラーがどの債務保証会社を使うかは販売担当者の裁量によりますので、運悪く過去に金融事故を起こした事のある債務保証会社に当たってしまったら、オートローン審査で落ちる可能性が非常に高くなってしまいます。

ですので、こういった場合には事前に販売担当者に債務保証会社はどこを使いますか?と確認しておく事をお勧めします。

そして、この債務保証会社で過去に金融事故を起こしている場合には、販売担当者にこの債務保証会社とは過去にトラブルになった事があるので変えて欲しいと頼んでみましょう。ディーラーの販売担当者は、車が売れてナンボの世界なので、車を売るためなら可能な限り協力してくれますよ。

 

スポンサーリンク





今月注目のクレジットカード

この欄には、その月の私が注目しているクレジットカードについて記載していきますね。その月注目のカードになるにはそれなりの理由がありますので、今後のカード審査のために是非参考にしていただければと思います。

 

icon-rank01-01クレヒス修行用にはこの1枚がお勧め!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ