ブラックでも持てるETCカードはこれ

ブラックでもETCカードを持つ事は可能です

a0002_000599

昔と違って現在では、日本全国に高速道路網が発達してきており、それに伴い高速道路を走る機会も増えてきました。

確かに、一般道を走るよりも高速道路を走った方が早く目的地に着く事が可能ですし、なにより高速道路での高速通行は快適ですからね。

たまに、渋滞に巻き込まれることもありますが、それは一般道でも同じことなので仕方がありません。

 

それに、昔は高速道路を使うときには、入口の料金所で一時停止して通行券を受け取り、出口の料金所で高速料金を現金で支払うのが当たり前でしたが、現在ではETCカードを使えば料金所で一時停止しなくても高速道路を利用出来るようになりました。

このETCカードも、高速道路を走る機会が増えた理由の1つではないでしょうか?

 

しかし、通常ETCカードはクレジットカードに付帯しているものなので、クレジットカードがないとETCカードを作ることが出来ません。

そして、この事は信用情報がブラックになっている方をかなり悩ませてきた問題なのですが、実は信用情報がブラックの方でも作れるETCカードがあると聞いたら、あなたはどうしますか?

 

スポンサーリンク


ブラックでも作れるETCカードはこれです!

ブラックでも作れるETCカードですが、それはETCパーソナルカードと呼ばれているカードになります。

このETCパーソナルカードとは、NEXCOの東日本や中日本、西日本の他に首都高速道路株式会社や阪神高速道路株式会社、さらには本州四国連絡高速道路株式会社の6社が共同して発行しているETCカードになります。

もちろん、ETCカードなので、有料道路の通行料金の支払い以外には利用することは出来ません。

 

ETCパーソナルカードのメリット

これについては、何と言っても高速道路の料金所で一時停止することなく、しかも現金なしで走ることが可能な点ですよね?

料金所で停止して料金を支払うのは面倒ですし、何より料金の支払いに時間が掛かってしまうのと渋滞の原因にもなってしまいますから。

 

ETCパーソナルカードのデメリット

これについては、ETCパーソナルカ-ドの運営費用を捻出するためにカード1枚あたり1,234円(税込)の年会費が掛かる点と、一定のデポジット(保証金)が必要な点になります。

まあ、年会費については、通常のクレジットカードにもありますので問題ないかと思いますが、デポジットが必要な点はデビットカードと似たようなものですよね?

デビットカードは、銀行口座残高の範囲内での利用ですし、ETCパーソナルカードはデポジットの80%が利用限度額になりますので、どちらもあらかじめお金を用意しないといけないという点で似ていますから。

 

20140526

ETCパーソナルカードの詳細はこちら

 

と、ここまでETCパーソナルカードについて説明してきましたが、信用情報がブラックでも頻繁に高速道路を利用される方にとっては、便利なカードではないでしょうか?

ちなみに、ETCパーソナルカードの年会費やデポジットなんて支払いたくないという方は、こちらに審査難易度の低いクレジットカードがありますので、そちらがお勧めです。

何と言っても、ETCカードの年会費はETCパーソナルカードの半額以下になりますし、過去に喪明けの方でも審査に通った実績がありますから。

 

スポンサーリンク





今月注目のクレジットカード

この欄には、その月の私が注目しているクレジットカードについて記載していきますね。その月注目のカードになるにはそれなりの理由がありますので、今後のカード審査のために是非参考にしていただければと思います。

 

icon-rank01-01クレヒス修行用にはこの1枚がお勧め!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ