セディナカードの審査状況

セディナと言えば昔のクレジットカード会社3社の合弁会社です

a0001_008063

昔のクレジットカード会社のOMCカード、セントラルファイナンス、クオークの3社が合弁して出来たカード会社が株式会社セディナになります。少し年配の方は、セディナよりもOMCやセントラルファイナンスの方が馴染みがあるのでは無いのでしょうか?

特に、OMCカードはその昔、審査が甘いクレジットカードとしてとても人気が高かったカードですね。私の知人も自営業でクレジットカードを持つのが初めて=信用情報にクレジットヒストリーが無い状態でもクレジットカード審査通りましたから。

そして、セントラルファイナンス(CFカード)もその昔私が新卒後1年以内でクレジットカード審査に通りましたので、OMCやセントラルファイナンスは信販系の中でも比較的審査が甘い傾向が有りましたね。

 

そこで、このOMCカードとセントラルファイナンスにクオークが加わって出来た株式会社セディナなので、クレジットカード審査の内容は信販系の流れを引き継いでいると思われますが、実際のところセディナカードの審査はどのような感じでしょうか?

 

スポンサーリンク


セディナカードの審査状況はこちら

ここからは、セディナカードの審査状況について説明しますね。

 

■セディナカードの申込条件

このセディナカードの申込条件ですが、単純明快です。それは、満18歳以上で電話確認の取れる方となっています。もちろん高校生は申込不可ですが、年齢による上限がないんですよね。

80歳や90歳の方はさすがに厳しいと思いますが年齢による上限がありませんので、60歳や70歳の方でもセディナカード審査に通る可能性は十分あります。

 

■株式会社セディナが加盟している個人信用情報機関

株式会社セディナが加盟している個人信用情報機関ですが、これはCICとJICCになっています。つまり、CICとJICCの信用情報に事故情報が登録されている場合には、セディナカード審査で落ちる可能性が高くなりますので注意が必要です。

 

■セディナカード審査に通るためには

セディナカードは、信販系クレジットカード会社の株式会社セディナが発行しているクレジットカードになります。金融業界では、信販系と言えば銀行系の次にクレジットカード審査が厳しくなっている事で知られています。

ただ、先程も説明しましたが、株式会社セディナは信販系のカード会社とは言っても、元々のカード会社は信販系では審査が甘いと言われていたOMCカードとセントラルファイナンス(クオーク)になっているため、それ程カード審査のハードルは高くないようですね。

※系統別審査状況系統別クレジットカード会社の審査状況はどんな感じですか?

 

ちなみに、ネット上の口コミを見ても、60歳や70歳の方、それも年金暮らしの方でも審査に通っている事例が有りますので、高齢者の方にとっては強い味方になるかも知れませんね。

もちろん、若年層の方でも電話連絡が取れる方は当たり前ですが、居住や勤務先がしっかりしており毎月安定した収入があればセディナカード審査に通る事は十分可能です。

 

スポンサーリンク





今月注目のクレジットカード

この欄には、その月の私が注目しているクレジットカードについて記載していきますね。その月注目のカードになるにはそれなりの理由がありますので、今後のカード審査のために是非参考にしていただければと思います。

 

icon-rank01-01クレヒス修行用にはこの1枚がお勧め!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ