クレジットカードの現金化は規約違反になります

クレジットカード現金化は規約違反です

a1640_000317

クレジットカードの現金化は、クレジットカード会社の会員規約に明確に違反しているという事は、当ブログで何度か説明してきました。

そして、このクレジットカードの会員規約に違反してクレジットカード現金化を行うと、今後クレジットカードの利用や審査に関して重大な影響を及ぼす可能性が高くなるのです。

※クレジットカードの現金化クレジットカード現金化がNGな理由はなんですか?
※クレジットカード現金化の影響クレジットカード現金化がバレるとクレジットカード審査に影響しますか?

 

しかし、そうは言っても現在クレジットカードや各種ローン、さらには消費者金融への支払いで困窮している方にとっては、このクレジットカード現金化はネット上のコメントを見る限り最後の砦というべき存在になっているようです。

そんな中、先日私の友人がネット上で転売を行っているのですが、友人が仕入れた商品の中で、これはクレジットカードの現金化を行ったのでは無いのか?という可能性がある事例を今回の記事で紹介します。

 

スポンサーリンク


某ゲーム店の保証印がありました

友人の話によると、ネットで友人がこの商品(本体価格約40,000円前後の新品)を仕入れた(購入)のは昨日(8/2)そして、仕入れた商品が本日届いたとの事ですが、この商品の保証印の日付を見たら何と8/1(つまり仕入れの前日に某ゲーム店より購入)だったとの事。

新品商品を購入して即売却しているところを見ると、この購入者はあきらかにこの商品が欲しかったという訳では無く、転売目的というのが分かります。

だって、本当に欲しい商品であれば、購入直後に遊びもせずに別の某ゲーム店に売却なんてしませんよね?(新品未使用品として仕入れたそうです)つまり、何かしらの理由からお金が必要になって、新品商品を購入後すぐに転売したものと考えられます。

 

ポイントが貯まったので商品と交換した可能性もありますが・・・

転売した方が商品を購入した某ゲーム店にはポイントカードがあり、およそ利用代金200円につき1ポイントが付く仕組みになっています。つまり、今回の新品商品は約40,000円なので、40,000ポイントを貯めるためにはおよそ800万円分の利用代金が必要になります。

この800万円という金額(半分の20,000ポイントとしても約400万円)は、普通にお店を利用したとしてもかなりの期間を要する事は明白です。(大富豪なら別ですけど)

という事は、現実的に見れば、この方が貯めたポイントで新品商品を購入した可能性は限り無く低くなるのではないでしょうか?となると、現金で購入した新品商品をすぐに売却する事は考えずらいので、自然とクレジットカードで購入された可能性が高くなるかと思います。(あくまで私見)

 

そして、新品商品をクレジットカードで購入した後すぐに売却して現金を得ている=クレジットカードの現金化?の可能性が十分考えられるという事になります。

まあ、事の詳細は新品商品を購入した本人にしか分かりませんが、これまでの商品の流れを見ればおのずと答えが見えているような気がしますね。

 

スポンサーリンク





今月注目のクレジットカード

この欄には、その月の私が注目しているクレジットカードについて記載していきますね。その月注目のカードになるにはそれなりの理由がありますので、今後のカード審査のために是非参考にしていただければと思います。

 

icon-rank01-01クレヒス修行用にはこの1枚がお勧め!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ