現金化がもたらすカード審査への影響

現金化はその後のクレジットカード審査に影響します

a0002_010326

クレジットカードの現金化は詐欺にあたるのでしょうか?では、クレジットカード現金化はクレジットカードの利用規約に違反していると説明しました。

これは、どのクレジットカード会社でも統一の見解であり、また近年では消費者庁でも現金化への取締りを強化しており、各クレジットカード会社と連携して現金化業者を監視しています。

 

ただ、それでもなお新聞や各種広告で現金化業者の広告を見かけますので、現状では取締りの効果が出ているとは言えない状況なのかも知れません。おまけに、ネット上での各種掲示板でも、現金化に関するQ&Aにおいて、

現金化は安全
現金化は老舗だったら問題ない

などの書き込みが目立ちますので、現金化を利用している方にも危機感を感じていないように見受けられます。しかし、現金化はクレジットカードの利用規約に違反しているため、現金化がバレるとその後のクレジットカード審査に影響があるんですよね?

 

スポンサーリンク


そもそも現金化はバレるのでしょうか?

まず、現金化がバレるのか?という疑問についてですが、現在では各クレジットカード会社で不正利用防止システムを導入しており、普段と違うクレジットカードの利用があると利用者に連絡が行きます。

具体的には、クレジットカード会社から電話が掛かってきて、今回○○を購入しましたか?それが事実ならその理由は?などの内容を聞かれます。このやり取りで不審な点が見つかれば、現金化がバレる可能性が非常に高いです。

 

現金化がバレるとクレジットカードはどうなるの?

現金化は規約違反なので、クレジットカードの利用停止、または解約になります。(銀行系クレジットカードは現金化=強制退会処分)

そして、クレジットカードの解約は、当のクレジットカード会社はもちろんその会社の系列会社にも分かるため、今後はその系列会社のクレジットカード審査で落とされる可能性が非常に高くなります。

さらに、解約や退会は信用情報にも登録されるため、今後のクレジットカード審査が厳しくなるのはもちろん、現在保有しているクレジットカードの更新カードも届かなくなる可能性があるのです。

 

特に、現金化を利用している方は、資金繰りに困っている=自転車操業状態になっている場合が多いため、今後更新カードが届かないと現金化すら出来ずに路頭に迷うことにもなりかねません。

それは、一時的に資金繰りをしのげたとしても、今後は支払い困難に陥る可能性が高いので、現金化はやめた方が無難というか使わないでください。

 

スポンサーリンク





今月注目のクレジットカード

この欄には、その月の私が注目しているクレジットカードについて記載していきますね。その月注目のカードになるにはそれなりの理由がありますので、今後のカード審査のために是非参考にしていただければと思います。

 

icon-rank01-01クレヒス修行用にはこの1枚がお勧め!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ