家族カードとは一体どういうものですか?

家族カードについて

a0007_001765

クレジットカードを保有している、または過去に保有していた方は、一度は家族カードという言葉を聞いた事があるのではないでしょうか?

この家族カードとは、その名前の通りクレジットカードを保有している会員の家族の方が作れるクレジットカードになっており、クレジットカード本会員と生計を同一にしている配偶者や親、18歳以上の子供(高校生は不可)であれば申し込み可能なカードとなっています。

ただ、クレジットカードという名称では無い家族カードなので、年会費やカード利用限度額、さらには家族カード使い方など、いくつか疑問に思っている方がいると思います。まあ、家族カードの存在を知らない方であれば、カードに対しての疑問が出てくるのは当然ですけど。

 

そこで、今回の記事では家族カードとは一体どういうものなのか?について説明しますね。この事を知っていれば、現在信用情報がブラックの方でも今後カードが持てる可能性があるという事が分かるかと思いますよ。

 

スポンサーリンク


家族カードの対象者とは?

これについては、家族が対象になるのですが、具体的には先程も説明しましたがクレジットカード本会員と生計を共にしている18歳以上の配偶者や両親、子供(高校生は除きます)が対象になります。

つまり、家族でも生計を共にしていない方、例えば高校を卒業して就職している方や大学に進学して本会員とは生計を別にしている方は対象外になります。

 

家族カードの限度額や支払い方法、さらには使い方はどうなの?

これについては、あくまで家族カードは本会員に付随しているカードなので、本会員の限度額の範囲内で使うことが可能で、また利用代金も本会員の口座から引き落とされますので、別途口座を用意する必要はありません。

また、家族カードとは言ってもそれはクレジットカードと一緒なので、通常のクレジットカードとして使うことが可能です。

 

家族カードの発行枚数や年会費はどうなっているの?

これについては、各クレジットカード会社によって異なっているようですが、おおよそ3枚程度まで発行可能のようですね。

また、年会費については、年会費無料のカードや本会員の半額というカードもありますので、詳細は各クレジットカード会社にお問い合わせくださいね。

 

と、ここまで家族カードについて説明しましたが、これらの説明を見ても分かるように、家族カードは名前に家族が付いているだけで基本的に通常のクレジットカードと同様に使うことが可能です。

また、カード利用代金は本会員の口座から引き落とされますので、後々家族間でトラブルにならないよう事前に本会員の承諾を得る必要があります。

ただ、いくら本会員の承諾を得たからと言っても、本会員が支払えないような多額の利用には問題がありますので、ご利用は計画的にお願いします。

 

スポンサーリンク





今月注目のクレジットカード

この欄には、その月の私が注目しているクレジットカードについて記載していきますね。その月注目のカードになるにはそれなりの理由がありますので、今後のカード審査のために是非参考にしていただければと思います。

 

icon-rank01-01クレヒス修行用にはこの1枚がお勧め!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ