更新審査では職業の調査はしません

20140626クレジットカードには有効期限というものがあります。それは、カードの右下に記載されている06/14というような数字で表されています。ちなみに、この06/14というのは、このカードの有効期限は2014年6月末日までですよという意味になります。

そして、この有効期限が過ぎてしまうとそのカードは使えなくなりますので、通常であれば有効期限の1ヶ月前を目安に有効期限が更新された新しいカードが届きます。(各クレジットカード会社によって更新カードが届く目安は異なります)

 

ただ、更新カードを発行する際には、カードの有効期限を更新しても良いのかを判断するために、カード会社では更新審査を行います。この更新審査で、過去のカード利用代金の支払い状況が悪かったりすると、更新カードが発行されない場合があります。

それでは、カード更新前は職に就いていたものの、更新審査の際には無職になってしまっていた場合には、果たして更新カードは発行されるのでしょうか?

 

スポンサーリンク


カードの更新審査で無職の場合には更新カードはどうなるの?

無職の場合、新規ではクレジットカード審査で落とされる可能性が高いのですが、クレジットカードが発行された後に無職になった場合には、各クレジットカード会社によって対応が異なります。

カード発行からカード利用代金を1度も延滞なく支払っていれば無職でも更新カードが発行されたり、支払い履歴があっても無職の場合は更新カードが発行されなかったり、その対応はさまざまです。

ちなみに、私のかみさんの例では、パートでカードを作成した後に無職になりましたが、更新カードは発行されました。

 

カード更新審査では無職かどうかを調査しません

クレジットカードの利用規約では、職業に変更があった場合にはカード会社に申告する必要があると定められていますが、これ申告していない方が結構いるんですよね?

そして、カード会社では、更新審査の際には職業の調査は行わないので、無職になったことを申告していなければ以前の職業のまま審査を行うのです。

すると、職業が無職ではないので、信用情報に問題がなければ普通に更新カードが届く可能性が非常に高くなります。

 

後々のことを考えて申告はきちんと行ったほうが良いです

現在の職業が無職の方が職業を偽ってクレジットカードを保有していても、あまり良いことはありませんので、無職になったらきちんと申告してください。(無職じゃなく他の職業になった場合も同様です)

それは、無職=収入がないので、たとえカードを保有していても今後カード利用代金を支払うことが難しくなり、支払いが延滞してしまうと信用情報に事故情報が登録されてしまいます。

そして、その後無職から無事脱出しても、信用情報に事故情報が登録されているため、カード審査で落とされる可能性が非常に高くなるからです。

 

また、仮に債務整理や自己破産などになった場合、職業を偽っていればカード会社より異議申し立てを起こされる可能性もあります。ですので、無職になったらきちんと申告してくださいね。

 

スポンサーリンク





今月注目のクレジットカード

この欄には、その月の私が注目しているクレジットカードについて記載していきますね。その月注目のカードになるにはそれなりの理由がありますので、今後のカード審査のために是非参考にしていただければと思います。

 

icon-rank01-01クレヒス修行用にはこの1枚がお勧め!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ