通常審査と再発行審査の内容は異なります

a0002_005739クレジットカードの紛失や盗難、または磁気の故障により、クレジットカードの再発行を余儀なくされる場合があります。一見再発行と聞くと、何事も無くそのままクレジットカードが発行されるのではないかと思いがちです。

ただ、クレジットカードは、それを使って買い物が出来る訳ですから、再発行する際にはそれなりの審査があるのです。

もっとも、カードの紛失や盗難にあったという事は、厳しく言えばしっかりとカードの管理が出来ていなかった事になりますので、カードの再発行審査があったとしてもそれは仕方のない事ですよね。

 

そこで、再発行審査と聞くとクレジットカード入会時のような厳密な審査を思い浮かべる方がいるようですが、クレジットカードの再発行審査とは一体どのような審査になるのか?について説明します。

この事を知っていれば、普段からカードの使い方についての考え方が少し変わるかも知れませんね。

 

スポンサーリンク


入会審査と再発行審査では内容が異なる

クレジットカードの入会審査では、申込者の属性情報や信用情報を照会して過去の事故情報や今後の支払い予測などを判断し、クレジットカード発行の可否を判断します。申込者の属性情報や信用情報を慎重に審査しますので、通常それなりの審査時間が掛かります。

 

これに対して、クレジットカードの再発行審査は、顧客の今までのクレジットカード利用状況を確認して、クレジットカード再発行の可否を判断するのです。

顧客のクレジットカード利用状況を見る訳なので、顧客がクレジットカードに入会してから今までひどい延滞があるのかどうか?未入金があるのかどうか?についてチェックされるのです。

そして、クレジットカード会社では、このチェックの結果を見て今後このままクレジットカードを持たせておくにはふさわしくないと判断した場合には、クレジットカードの再発行は不可、つまりクレジットカードの退会処置が取られてしまうのです。

 

ちなみに、この再発行審査では、顧客に過去1回や2回程度の延滞、また現在の残債が多い場合にはクレジットカードが再発行される可能性は高いです。

ただ、審査が厳し目の銀行系クレジットカード会社では、過去に1回延滞があっただけでクレジットカードが再発行不可になる場合がありますので注意が必要になります。

つまり、クレジットカードの再発行審査では、顧客がクレジットカードに入会してから今までクレジットカードの利用代金を延滞なく支払っていれば問題なく発行されるという事になります。

 

スポンサーリンク





今月注目のクレジットカード

この欄には、その月の私が注目しているクレジットカードについて記載していきますね。その月注目のカードになるにはそれなりの理由がありますので、今後のカード審査のために是非参考にしていただければと思います。

 

icon-rank01-01当ブログのカード審査可決率第1位★

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ