消費者金融からの借入はクレジットカード審査に影響する

消費者金融からの借入はクレジットカード審査に影響します

a0002_008002

個人信用情報機関の信用情報に事故情報が登録されている、または短期間に複数の申込情報が登録されている場合には、クレジットカード審査で落ちる可能性が非常に高くなります。

もっとも、過去に金融事故を起こした事があるかたは、二度ある事は三度あるではありませんが、再度審査に通ったとしてもまた延滞や債務整理などの金融事故を起こす可能性がありますので、クレジットカード会社では慎重にならざるを得ないんですよね。

 

ただ、クレジットカード審査に申し込む方によっては、個人信用情報機関の信用情報に事故情報や複数の申込情報が登録されていなくても審査に落ちる場合があるんですよね。

それは、消費者金融からの借入なのですが、何故信用情報に消費者金融からの借入があると、クレジットカード審査に落ちる可能性があるのでしょうか?

 

スポンサーリンク


消費者金融はお金を借入れる場所です

金融業界内ではもちろんですが、世間でも消費者金融=お金を借入れる場所という認識が一般的ですよね?まあ、テレビでもクレジットカードのCMよりも消費者金融のCMの方が露出度が高いので、消費者金融=お金を借入れる場所として世間に浸透しているのでしょう。

今月の給料日までお金が足りなくなったので消費者金融からお金を借りる、毎月の支払いのためのお金が足りなくなったので消費者金融からお金を借りるなど、その借入用途は様々かも知れませんが、お金を借りるをいう点では一緒になります。

おまけに、消費者金融のカードが即日で発行される会社も増えているようなので、もはや消費者金融は私たちの身近に存在しています。

 

消費者金融は多重債務者またはその可能性がある方が利用する場所です

これまた金融業界内での一般論ですが、消費者金融を利用する方のほとんどが現在多重債務で困っている、または生活資金に困窮していると判断されます。

もちろん、中には勤務時間内に銀行へ行っている暇が無かったので仕方なく、消費者金融から一時的にお金を借りたという方もいると思いますが、クレジットカード会社では顧客の細かな借入理由まで把握する事は出来ません。

その結果、消費者金融からの借入があると、クレジットカード審査でマイナス評価になってしまうのです。

 

まあ、他にも高額なオートローンやショッピングローンの残債が多く残っているようであればクレジットカード審査に影響しますが、消費者金融からの借入の場合には金額はもちろん借入回数まで影響してくるのです。

それは、ただでさえ消費者金融を利用する方はお金に困っているのに、短期間に消費者金融からの借入回数が多いと、クレジットカード会社からはこの申込者はかなり生活に困窮していると判断されてしまうのです。

ですので、現在消費者金融から借入がある方は、残債がゼロになるまで待つか?残債を一括で返済して信用情報に完済情報が登録されてからクレジットカード審査に申し込む事をお勧めします。

 

スポンサーリンク





今月注目のクレジットカード

この欄には、その月の私が注目しているクレジットカードについて記載していきますね。その月注目のカードになるにはそれなりの理由がありますので、今後のカード審査のために是非参考にしていただければと思います。

 

icon-rank01-01クレヒス修行用にはこの1枚がお勧め!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ