電話の内容はシンプルです

クレジットカード審査と本人確認電話について

a0002_006909

クレジットカード審査では、大抵の場合本人確認在籍確認のため、クレジットカード会社から電話が掛かってきます。カード審査では本人確認が必須となっていますのでこれは仕方が有りませんけど。

まあ、中には本人確認や在籍確認の電話が掛かって来ないケースもありますが、それはほんの一部になりますので、基本的には本人確認や在籍確認の電話が掛かってくると思っていた方が無難ですね。その方が実際に電話が掛かってきても慌てずに済みますから。

※本人確認の電話カード審査で電話は掛かってきますか?

 

そして、この電話が掛かってくるところですが、申込者の勤務先はもちろん自宅の電話や携帯電話など、申込者の職業や保有している電話回線などによって異なります。

それでは、本人確認や在籍確認の電話は、一体どういった内容で掛かってくるのでしょうか?

 

スポンサーリンク


以前はカード会社名が多かったのですが最近では・・・

この本人確認や在籍確認の電話ですが、10数年前までは申し込んだカード会社名で掛かってくることがほとんどでした。例えば、○○信販の○○と申しますが、○○さんはいらっしゃいますか?という感じですね。

当時は、最初に会社名を名乗ってきたので、すぐにクレジットカードの本人確認の電話だと分かりました。

 

ただ、近年ではこの風潮(?)が異なってきており、カード会社名はもちろんですが、カード会社社員の個人名でも掛かってくることが多くなってきています。

例えば、○○と申しますが、○○さんの電話で間違いないでしょうか?という感じですが、これだと一瞬だれ?とか、なんで自分の電話番号を知っているんだ!という感じになりますよね?

まあ、なんで自分の電話番号を知っているのかというと、それはカードの申込書に電話番号を記入したからですけど。

 

それはさておき、なぜ個人名で掛かってくることが多くなったのかと言うと、自宅や携帯電話への電話であれば、ほぼ間違いなく本人や家族が出ますので、特にカード会社名が分かっても問題はありません。ただ、家族に内緒で借金をしている場合はこの限りではありませんが。

しかし、これが勤務先の場合、カード会社から電話が掛かってくると、周りの方から何か借金でもしているのだろうか?と思われる方が多くなっているからだと思われます。

特に、勤務先に特定のカード会社(例えばアコム)から電話が掛かってきたとなると、アコムは消費者金融で有名なので、あまり良い気分ではないと思いますし。

 

電話の内容はいたってシンプルです

それで、本人確認や在籍確認の内容ですが、電話の出だしは前述の通りで、その後は本人確認や在籍確認がカード審査前の場合は、本人確認(在籍確認)が取れましたので、これより審査に入らせていただきますという内容になります。

また、クレジットカード審査の最後に本人確認(在籍確認)を行う場合は、本人確認(在籍確認)が取れましたのでクレジットカードを発行させていただきますという内容になります。(カード会社によって多少の誤差はありますが、ほぼ同等の内容です)

ちなみに、勤務先への在籍確認で申込者が不在の場合でも、電話を受けた方から申込者が勤務していると在籍確認が取れれば、その後に再度在籍確認の電話は掛かってきません。

 

スポンサーリンク





今月注目のクレジットカード

この欄には、その月の私が注目しているクレジットカードについて記載していきますね。その月注目のカードになるにはそれなりの理由がありますので、今後のカード審査のために是非参考にしていただければと思います。

 

icon-rank01-01クレヒス修行用にはこの1枚がお勧め!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ