審査が不安な方は実績を作りましょう

クレジットカード審査では実績が重要になります

a1180_013388

通常、個人信用情報機関の信用情報に延滞や債務整理などの金融事故情報が登録されている方は、それらの事故情報が登録されてから5年程度はクレジットカード審査で落ちる可能性が高くなります。

ですので、信用情報に金融事故情報が登録されている方は今回説明するこの方法を実践する事はかなり難しいのですが、ショッピングクレジットが利用できる程度の信用情報の方に朗報があります。

 

まあ、ショッピングクレジットの場合は、クレジットカード審査よりも審査が甘い傾向がありますので、軽微な延滞履歴で購入予定の商品金額が低ければクレジット審査に通る可能性が十分あるんですよね。

もちろん、ショッピングクレジットとは言ってもクレジットという名が付いている通り、クレジット審査が有りますので100%という訳ではありませんが、とあるショッピングクレジットに狙いを絞ればそのハードルは低くなります。

ですので、今回の記事ではとあるショッピングクレジットに狙いを絞って今後のクレジットカード審査で有利になるための方法について説明しますね。

 

スポンサーリンク


審査に不安の方は審査の甘い仮カードです

大手スーパーのイオンや西武百貨店系列のセゾンなど、提携カードを発行しているショッピングセンターでは、年に数回即時発行キャンペーンと呼ばれているイベントが行われています。

通常であれば、クレジットカードの発行期間は短くて2~3日、長ければ1ヶ月程度掛かりますが、このキャンペーンの場合は大抵1時間くらいで仮カードを発行してくれます。その後、2週間から1ヶ月程度で本カードが送られてくる流れになります。

まあ、仮カードと呼ばれていますので、本カード=クレジットカードよりもかなり機能が制限されている場合が多いです。さらに、この仮カードは、そのショッピングセンター内でしか使用する事が出来ない場合がほとんどになります。

 

しかし、短時間で審査を行いますので、とりあえず重大な延滞や事故情報が出てこなければ、勤務年数や居住年数が短くても仮カードが発行されるケースが多いのです。

そして、仮カードの発行後には本カードの発行審査が行われますので、仮カードが発行されたからといっても本カードで却下になる可能性は十分あります。基本的に、仮カードと本カードの審査基準が違いますので、これは仕方ありませんけど。

 

仮カードが発行されたらまずはショッピングです

仮カードが発行されたら、そのショッピングセンターでショッピングを行いましょう。それは、今回本カードの審査に通らなくても、仮カードで利用したショッピングの実績が残りますので、次回同社のクレジットカードに申し込む際には、このショッピングの利用実績が役に立つからです。

仮カードが発行されたからおしまいではなく、きちんと仮カードでショッピングを行う事が、今後のクレジットカード審査に役立ちますので、仮カードでのショッピングは必ず行うようにしてくださいね。

もちろん、仮カードの利用限度額とあなたの支払い可能額の範囲内でですよ。

 

スポンサーリンク





今月注目のクレジットカード

この欄には、その月の私が注目しているクレジットカードについて記載していきますね。その月注目のカードになるにはそれなりの理由がありますので、今後のカード審査のために是非参考にしていただければと思います。

 

icon-rank01-01クレヒス修行用にはこの1枚がお勧め!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ