審査基準を教えますね

クレジットカードの審査基準について

a1640_000185

私は定期的にクレジットカード審査に関係するキーワードをネットで調べていますが、今日クレジットカード審査について、検索キーワードを調べていたら、クレジットカード 審査基準というものがありました。

これは、クレジットカードの審査基準はどうなっているのか?について疑問に思っている、または審査に落ちて困っている方がその審査基準の内容を知りたくて検索しているものと思われます。

まあ、カード審査の審査基準が分かれば、後はその審査基準に従って信用情報や属性情報を修正すれば審査に通るということになりますので、審査に通らない方が是が非でも審査基準の内容を知りたいという思いは理解する事が出来ます。

 

ただ、カード審査の審査基準って一概にああだこうだとは言えないんですよね?それに、クレジットカードの審査基準が一律だとしたら、どのクレジットカードでも審査に通ってしまいそうですし。それでは、なぜ審査基準は一概に言えないのか?について説明しますね。

 

スポンサーリンク


審査基準は各カード会社で違うのです

現在、日本国内には数多くのクレジットカード会社があります。そして、すべてのカード会社が同じ経営者や経営理念、経営目標で動いている訳ではありませんので、 当然ながら各カード会社によって審査基準は異なっています。

とは言っても、各カード会社には申込者が今後きちんと支払いを行ってくれるのか?という最低限の審査基準というか判断基準がありますので、信用情報に事故情報が登録されている場合は、審査で落とされる可能性が非常に高くなります。

ですので、信用情報に事故情報が登録されていないことが、各カードの審査基準としては統一の見解と言っても良いでしょう。

 

その他では、各カード会社では審査項目に点数を付けて(スコアリング)おり、カード会社によって重点を置いている項目が異なっています。重点の項目が異なっているため、たとえ年収が500万円だろうと1,000万だろうと、審査で落とされる方がいるのです。

 

ただ、各カード会社が重点を置いている項目については、そのすべてを把握することは出来ませんが、クレジットカードには各系列があり、この系列別によりある程度判断することが可能です。

つまり、カード会社が重点を置いている項目の点数が高ければ、より審査に通る可能性が高くなるのです。

※スコアリングクレジットカード審査におけるスコアリングとは一体なに?
※系統別の審査状況系統別クレジットカード会社の審査状況はどんな感じですか?

 

また、各カード会社によって審査基準が異なっているため、審査の甘いクレジットカード審査の緩いクレジットカードなどのキーワードがあります。

その真相はともかく、ネット上では審査の甘いクレジットカードは○○ですという記載がたくさんありますよね?まあ、各カード会社が同じ審査基準でカードを発行していたら審査の甘いも厳しいもありませんしね。

 

ちなみに、こちらの難易度が低いクレジットカードは、私の過去の経験と審査可決実績によって厳選したものとなっていますので、カード審査で困っている方や不安がある方は、是非参考にして下さいね。

過去の審査では、自営業者やパート・アルバイトでも審査可決実績がありますので、職業による有利不利はあまり関係ないのも特徴の1つになっていますから。

 

スポンサーリンク





今月注目のクレジットカード

この欄には、その月の私が注目しているクレジットカードについて記載していきますね。その月注目のカードになるにはそれなりの理由がありますので、今後のカード審査のために是非参考にしていただければと思います。

 

icon-rank01-01クレヒス修行用にはこの1枚がお勧め!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ