無職の方の預金は増えませんよね

クレジットカード審査と預金との関係について

a1640_000398

無職の方でもクレジットカード審査に興味を持たれている方が多いようですね。それは、ネットの検索結果の推移を見れば分かるのですが。

確かに、いくらテレビでアベノミクス効果と言われても、現状それは大都市の大手企業のみのようで、大都市や地方都市の中小企業ではまだまだその恩恵には預かれてはいないようです。

 

そんな中、現在の世の中ではクレジットカードがあれば非常に便利なため、無職の方でもクレジットカードを持ちたいと思っているようですね。

しかし、クレジットカードの審査で無職の場合はどうなりますか?でも説明しましたが、カードの申込書に無職と書いてしまうと審査で落とされる可能性が非常に高くなります。

 

ただ、無職でもある程度の預金があれば、それをカード利用代金の支払いに充てることが出来るので、カード審査には有利に働くのではないか?と思うことも理解出来ます。

それでは、無職の方でも預金があればカード審査で有利になるのでしょうか?

 

スポンサーリンク


クレジットカード審査で預金はどう判断されるのでしょうか?

クレジットカード審査においては、クレジットカード会社ではカード申込者の預金をチェックすることはありません。というか、そんな事は出来ないんですよね。

これは、個人情報保護法が制定されて以来、個人の住所や氏名、電話番号など個人を特定するための情報を調べるためには、本人の同意が必要になったためです。つまり、カード会社が申込者の預金残高を調べるためには、本人の同意が必要なのです。

 

また、カード審査では、使えばなくなる預金よりも今後継続的に入ってくる収入のほうが重要になりますので、たとえ預金があろうがなかろうが、それは重要なことではないのです。

※無職でもクレジットカードを作るクレジットカードの審査で無職の場合はどうなりますか?

ですので、無職の方がクレジットカードを持つためには、家賃収入を得たり、株やFXなどの投資で収入を得たりと、何かしらの収入源を確保する必要があります。

 

スポンサーリンク





今月注目のクレジットカード

この欄には、その月の私が注目しているクレジットカードについて記載していきますね。その月注目のカードになるにはそれなりの理由がありますので、今後のカード審査のために是非参考にしていただければと思います。

 

icon-rank01-01クレヒス修行用にはこの1枚がお勧め!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ