クレジットカード審査における年齢制限はこうなってます

クレジットカード審査には申込年齢があります

a1180_009316

インターネットからでも専用申込書からでもそうですが、クレジットカード審査に申し込む際には、それぞれ注意事項として申込可能な年齢が記載されているかと思います。

まあ、これは何もクレジットカードに限った事では無くて、レンタルビデオや映画、さらには各種サービスなどにも利用可能(申し込み可能)な年齢というものが存在していますよね。

そして、当然ですがこの利用可能な年齢に満たない方はこれらの商品やサービスを利用する事が出来ません。ただ、何としてもこれらの商品またはサービスを利用するために虚偽の年齢申告をする方がいますが、身分証明書の提出を求められたら一発でアウトになりますのでやめた方が良いです。

 

話をクレジットカードに戻しますが、中には申込年齢が記載されていない場合もありますが、大抵の場合には満18歳以上(高校生不可)と記載されているのではないでしょうか?

そこで、このクレジットカード審査における言わば年齢制限ですが、この制限は一体どのように決められているか?について説明しますね。

 

スポンサーリンク


クレジットカード審査の年齢制限は法律で決まっていません

現在、日本には数多くの法律が存在しており、また毎年の国会でも新しい法律が次々に誕生しています。また、日本という大きなくくりではなくても、各都道府県や市区町村などにも条例といった法律のようなものも存在していますので、私達日本国民はこれらの法律を守る義務があります。

ただ、そんな日本の法律の中においても、クレジットカード審査の年齢制限については記載がありません。つまり、この年齢制限は法律によって決まっている訳では無く、各クレジットカード会社によって決められているのです。

 

クレジットカード審査における年齢制限の根拠とはなんですか?

ここからは、あくまで私の想像の範囲を出ませんが、先程クレジットカード審査の年齢制限は満18歳以上(高校生不可)がほとんどですと説明しました。

そして、クレジットカードとは、クレジットカード会社と顧客との信用関係で成り立っており、クレジットカード会社としては顧客が毎月の支払いを滞り無く行って欲しいと考えています。

そこで、顧客が毎月の支払いを滞り無く行うためには、毎月きちんとした収入(給料)を得る必要がありますよね?すると、毎月きちんとした収入を得るためには、就職して働く必要がありますので、結果高卒後の満18歳以上(高校生不可)となっているのではないかと考えます。

 

それと、通常のクレジットカード審査では、いくら満18歳以上でも学生の場合には親の同意が必要になりますので、ここでも主に満18歳以上で就職している方をターゲットにしていると思われます。

ちなみに、学生の方がクレジットカード審査に申し込む場合には、学生専用のクレジットカードがありますので、一般のクレジットカードに申し込むよりもそちらへ申し込んだ方が良いかと思います。

また、現在の高校生は海外留学を行う方が増えていますので、そんな方向けかどうかは分かりませんが、高校生でも持てる三菱東京UFJ-VISAデビットHISワールドキャビットなどのVISAデビットカードが存在しています。

 

ですので、高校生の方は銀行預金残高内で利用可能なVISAデビットカードを使う事が可能です。まあ、今後クレジットカードを使う上での模擬訓練のような感じで使えるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク





今月注目のクレジットカード

この欄には、その月の私が注目しているクレジットカードについて記載していきますね。その月注目のカードになるにはそれなりの理由がありますので、今後のカード審査のために是非参考にしていただければと思います。

 

icon-rank01-01クレヒス修行用にはこの1枚がお勧め!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ