審査に落ちたらしばらく申込は控える

クレジットカード審査に落ちたらショックですよね?

a0002_010339

クレジットカード審査に落ちる・・・

これは、クレジットカードが欲しい方にとっては、かなり残酷な結果と言えます。何故なら、クレジットカード審査に申し込む方というのは、事前に自分のライフスタイルや思惑に合ったクレジットカードをリサーチしておいて、準備万端でカード審査に申し込む場合が多いからです。

ですので、準備万端で申し込んだカード審査に落ちてしまったら、今までのリサーチが全て水の泡になってしまう可能性が高くなりますので、その落胆度合いはかなり高いものになってしまうと思われます。

 

ただ、クレジットカード審査では、その結果を100%当てることは不可能=カード審査に絶対はありませんので、どのような方でも審査に落ちることは十分ありえるのです。

しかし、クレジットカード審査に落ちたからと言って、すぐに別のクレジットカードに申し込むことはあまり得策とは言えません。それでは、なぜすぐにクレジットカードに申し込んではいけないのでしょうか?

 

スポンサーリンク


クレジットカード審査に落ちた場合の信用情報は?

クレジットカード審査では、クレジットカード会社が申込者の信用情報をチェックした時点で、個人信用情報機関の信用情報へ申込情報として登録されます。その後、めでたくクレジットカード審査に通ると、成約情報として信用情報に登録されるのです。

しかし、クレジットカード審査に落ちた場合には、その後信用情報には何も登録されずに、申込情報だけが登録されていることになります。

信用情報に申込情報だけが登録されていて成約情報が登録されていないと、別のクレジットカード会社では、この申込者がクレジットカード審査で落とされたとすぐに分かってしまいます。

 

すると、基本的にクレジットカード会社では、別のクレジットカード会社の審査で落とされた申込者を積極的に審査に通す=積極的にクレジットカードを発行しようとは思わないのです。

つまり、信用情報にクレジットカードの申込情報しか登録されていない期間は、新たにクレジットカードに申し込んでも審査で落とされる可能性が高くなるのです。

 

審査に落ちたらどうすれば良いのでしょうか?

クレジットカードの申込情報は、 個人信用情報機関に登録されている信用情報とは?でも説明していますが、個人信用情報機関の加盟会員が照会した日、もしくはクレジットカード申込日より6ヶ月間登録されています。

という事は、申込情報は6ヶ月で消えますので、クレジットカード審査に落ちたら6ヶ月間はおとなしくしておいた方が良いです。

 

そして、信用情報を開示したら信用情報のどこを見れば良いのか?でも説明しましたが、6ヶ月が過ぎてからクレジットカードに申し込んでくださいね。

ただ、ここで注意点があります。それは、クレジットカード審査で落ちたクレジットカード会社とは別のクレジットカードに申し込むということです。

この理由としては、個人信用情報機関の申込情報の登録期間は6ヶ月間ですが、個々のクレジットカード会社での登録期間は個人信用情報機関の制約を受けないので、それ以上の期間登録されているからです。

 

ですので、信用情報の申込情報が消えたら、審査に落ちた会社とは別のクレジットカード審査に申し込んでくださいね。

 

スポンサーリンク





今月注目のクレジットカード

この欄には、その月の私が注目しているクレジットカードについて記載していきますね。その月注目のカードになるにはそれなりの理由がありますので、今後のカード審査のために是非参考にしていただければと思います。

 

icon-rank01-01クレヒス修行用にはこの1枚がお勧め!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ