審査のゆるいカードは限られています

クレジットカード審査が緩いカードについて

a0001_014952

少し久しぶりの更新になってしまいましたが、今日これまた久しぶりにインターネット検索をしていたら、少し気になる検索キーワードを見つけました。その検索キーワードですが、クレジットカード審査がゆるいになります。

このクレジットカード審査がゆるいとは、緩いや甘いと同様にクレジットカード審査に通りやすいカードの事を指しますが、この検索キーワードで表示されたサイトやブログを見てみると、中には何やら怪しげなサイトやブログがありますね。

まあ、具体的にどのサイトやブログが怪しいのかは控えますが、ブラックリストに載っていてもOKとか顧客のクレジットカードに対するレビューが掲載されているサイトやブログには注意したほうが良いですね。

 

だって、ブラックリスト(正確にはそういったリストは存在しません)に載っていてもクレジットカード審査が通るカードは、一般的なクレジットカードの中には存在しません。

また、サイトやブログにレビューが掲載されているのに、肝心のレビューを投稿するページが無いようなサイトやブログって、一体どこからレビューを取っているのか?という話です。

それに、インターネットのレビューって、大手のレビューサイト以外は自作自演がかなりありますので、私の経験上あまり信用出来ないんですよね。

 

っと、少しネット上のクレジットカード審査がゆるいというサイトやブログについて、私の意見を書きましたが、クレジットカード審査が甘いやゆるいカードって、クレジットカード申込者の属性にもよりますが、そんなに多くは無いのです。

 

スポンサーリンク


クレジットカード審査がゆるいカードとは?

ここで、肝心のクレジットカード審査がゆるいカードについて説明しますが、1つはリボ払い専用のクレジットカードになります。

リボ払い専用と言えば、良くテレビCMで流れているアコムマスターカードが代表として挙げられますが、それ以外にもJRを良く利用する方にとってはとても便利なJRビュースイカカード(リボ専用)があります。

特に、JRを利用する方以外にはあまり知られていないJRビュースイカカード(リボ専用)については、当時クレジットヒストリーが無かった私でも通りましたので、クレジットヒストリーが無くても信用情報に事故情報が登録されていなければ審査に通る可能性は十分あります。

※クレジットヒストリークレジットヒストリーはクレジットカード審査に影響しますか?

 

そして、クレジットカード審査がゆるいカードの2つ目ですが、テレビCMを流しているクレジットカードになります。

その理由としては、テレビCMを流しているという事は、それ相応の経費が掛かっていますので、クレジットカード会社では掛かった経費以上の利益を出す必要があります。

すると、クレジットカード会社では1人でも多くの顧客を獲得する必要がありますので、結果テレビCMを流している期間はクレジットカード審査がゆるい傾向があるのです。最近では、先程挙げたアコムマスターカード楽天カードが代表例ですね。

 

最後に、クレジットカード審査がゆるいカードの3つ目ですが、自社の属性に合った顧客獲得を目指しているクレジットカードになります。

この自社顧客とは、例えば大手スーパーのイオンでは男性よりも女性、それも主婦層がイオンで買い物をする可能性が極めて高いため、女性や主婦層は男性と比べてクレジットカード審査がゆるい傾向があります。

ちなみに、このイオンカードですが、当時主婦だった私の母でもクレジットカード審査に通っています。

 

また、ガソリンスタンド系列のクレジットカードも、良く車を使う方=ガソリンを買ってくれる方を自社顧客として取り込みたいため、クレジットカード審査がゆるい傾向がありますよ。

と、このように、クレジットカード審査がゆるい傾向にあるカードには、それぞれに何らかの特徴がありますので、覚えておいて下さいね。

 

スポンサーリンク





今月注目のクレジットカード

この欄には、その月の私が注目しているクレジットカードについて記載していきますね。その月注目のカードになるにはそれなりの理由がありますので、今後のカード審査のために是非参考にしていただければと思います。

 

icon-rank01-01クレヒス修行用にはこの1枚がお勧め!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ