途上与信や法定途上与信がもたらすもの

クレジットカード審査と途上与信について

a0002_010624

クレジットカード限度額が減額されたらカード発行に影響しますか?では、各クレジットカード会社で定期的に利用者の審査を行っていると説明しました。そして、この定期的な審査が途上与信というものになります。

確かに、定期的な審査を行わずクレジットカード申込時の審査たった一度きりでは、その後の申込者の他社利用状況が分からず、最悪クレジットカードの利用代金が未回収になってしまう恐れがありますので、この途上与信は仕方ありませんよね?

審査の結果、クレジットカードを発行したは良いものの、途上与信無しでいたらその後顧客の支払いが遅れた→所在不明にでもなってしまったら、債務の回収が困難になる可能性がありますので、カード会社による途上与信は必要だと思われます。

 

ただ、この途上与信によっては、今後のクレジットカード利用にさまざまな影響を及ぼす可能性があるので、カード利用者は常に支払いが遅れないように注意しておく必要があるのです。

 

スポンサーリンク


クレジットカードの途上与信にはどんな意味がありますか?

この途上与信とは、利用者の現在及び過去(クレジットカード発行以降のもの)の自社も含めた他社の利用状況を確認して、その時々で適切な処置を取るために必要な作業になります。

与信とは、信用を与える=利用枠を与えることになりますので、この途上与信の結果がよければクレジットカードの限度額が増額されることがあります。また、途上与信の結果が悪ければ限度額が減額されることがあります。

 

さらに、この途上与信で個人信用情報機関に登録されている信用情報に異動が登録されていた場合、限度額の減額はもちろんですが、更新カードの発行停止、さらには最悪クレジットカードの利用停止になってしまうことがあります。

という事は、無事クレジットカードが発行されたからといっても、その後も計画的に利用して毎月の支払いもきちんと行わないと、せっかく発行されたクレジットカードが利用停止になりかねませんので、注意が必要になります。

 

ちなみに、カードの利用停止→解約になってしまうと、その情報が信用情報にも登録されますので他社のカード審査にも影響を及ぼしてしまう可能性があり、結果として審査で落ちる事も十分考えられます。

ですので、万が一カードが解約になってしまったら、取得難易度の低いクレジットカードで実績を作ってからでないと目的のカード審査に通る事は難しくなってしまいます。

 

途上与信の期間はどれくらいですか?

これについては、各クレジットカード会社によって異なり、クレジットカード発行から更新カード発行(ここは審査あり)までの間に一度も行わない会社もあれば、カード発行から1ヶ月目や3ヶ月目など短い期間で途上与信を行う会社もあります。

 

ちなみに、キャッシングやローンなど限度枠の範囲内でいつでも借り入れできる契約の場合、法定途上与信というのもがあります。

この法定途上与信では、キャッシングやローンの1ヶ月の貸付が5万円以上で貸付残高が10万円以上の場合、法律によって毎月途上与信を行わなけれならないと決められています。

また、1ヶ月の貸付がなくても残高が10万円以上あれば、3ヶ月に一度途上与信を行わなければなりませんので、キャッシングやローンで残高が10万円以上ある方は、毎月延滞なく支払いましょう。

 

スポンサーリンク





今月注目のクレジットカード

この欄には、その月の私が注目しているクレジットカードについて記載していきますね。その月注目のカードになるにはそれなりの理由がありますので、今後のカード審査のために是非参考にしていただければと思います。

 

icon-rank01-01クレヒス修行用にはこの1枚がお勧め!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ