エネオスカードの審査状況

a0002_001454エネオスと言えば日石、日石と言えば新日本石油ですね。そして、新日本石油と言えば、私が以前勤務していた会社(スタンド)ですね。

とまあ、私の話は置いておいて、エネオスはガソリンスタンドなのでマイカー通勤している方や日々営業者を運転している方、さらには長距離トラックの運転手やマイカー旅行をしているお父さん(お母さん)など、日頃利用している方が多いですよね。

 

そんなエネオスからは、車を運転する方にはとてもやさしいロードサービス付きのエネオスカードが発行されています。(カード発行元はトヨタファイナンス)

さらには、毎月エネオスカードのご利用金額に応じてガソリンや軽油料金の値引きサービスなど、車を運転する方にとっては燃料代の節約にも繋がりますね。

ですので、日頃からエネオスを利用している方にとって、このエネオスカードはとても欲しいクレジットカードになりますが、肝心のエネオスカード審査はどんな感じなのでしょうか?

 

スポンサーリンク


エネオスカードの審査状況

ここからは、エネオスカードの審査状況について説明しますね。

 

■エネオスカードの申込条件

日頃から車の運転をしている方にとっては、喉から手が出るほど欲しいと思われるエネオスカードですが、その申込条件は、原則として18才以上(高校生不可)で電話連絡可能な方となっています。(未成年の方は親権者の同意が必要です。)

日本では、原則18歳以上になれば高校生でも車の運転免許証を取得する事が可能ですが、さすがにガソリンスタンド系のエネオスカードと言えども高校生にまで申込条件を緩和する事は無いようですね。

 

■トヨタファイナンスが加盟している個人信用情報機関

エネオスカードの発行元ですが、これはトヨタグループのトヨタファイナンスになっています。トヨタと言えば自動車メーカーなので、自動車には必須のガソリン(軽油)とのタッグ結成ですね。

そして、トヨタファイナンスが加盟している個人信用情報機関ですが、CICのみとなっております。これは、ビューカードの発行会社でもある株式会社ビューカードと同じですね。

という事は、CICに事故情報が登録されている方は、エネオスカード審査で落ちる可能性が非常に高いので申込は辞めた方が良いです。

 

ちなみに、このエネオスカードですが、トヨタファイナンスの他に三菱UFJニコスも発行しており三菱UFJニコスはCICに加えてJICCにも加盟している事から、エネオスカード審査ではトヨタファイナンスの方が審査が甘い傾向がありますね。

ですので、エネオスカード審査に不安がある方は、トヨタファイナンスが発行しているエネオスカード(C/P/S)に申し込んだ方が良いかも知れません。

 

■エネオスカード審査に通るためには

先程も書きましたが、エネオスカードはトヨタファイナンスと三菱UFJニコスの両方から発行されていますので、最近発行が開始されたトヨタファイナンスの方がエネオスカード審査に通りやすいと思われます。

というのも、新規でクレジットカードを発行する場合、大抵のクレジットカード会社では新規発行目標を設定して新規顧客を獲得するのですが、いきなりカード審査を厳しくしてしまうと新規顧客の獲得が難しくなってしまいます。

ですので、新規で発行されるクレジットカードは、発行開始からしばらくはカード審査が甘くなる傾向がありますので、エネオスカードが欲しい方はトヨタファイナンスから発行されているエネオスカード審査の方が良いでしょう。

 

ちなみに、信用情報に良好なクレヒスが無いという方は、こちらの難易度が低いクレジットカードであれば、過去にクレヒスゼロでも審査可決実績がありますので、クレヒスを積み重ねるためにはお勧めになります。

その他では、短期間での複数申込は行わない、キャッシング枠はゼロで申し込むなど、クレジットカード審査に通るためには最低限の準備を行ってからエネオスカード審査に申し込んで下さいね。

 

スポンサーリンク





今月注目のクレジットカード

この欄には、その月の私が注目しているクレジットカードについて記載していきますね。その月注目のカードになるにはそれなりの理由がありますので、今後のカード審査のために是非参考にしていただければと思います。

 

icon-rank01-01当ブログのカード審査可決率第1位★

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ