ファミマのクレジットカード審査状況

a0002_001257ファミリーマートと言えば、セブンイレブンやローソンなどと並んで、日本国内大手のコンビニエンスストアになります。

というか、これらのコンビニは日本国内はもとより海外にも出店していますので、もはや一介のコンビニとは呼べ無い程グローバルなコンビニとなっています。

 

そんなファミリーマートですが、セブンイレブンやローソンなどと同様に、自社ブランドのクレジットカード、ファミマカードを発行しています。

そして、このファミマカードにはTポイント機能も付いていますので、ファミリーマートでの買い物金額に応じてTポイントが貯まる仕組みになっており、レンタル大手のTSUTAYAの会員証としても使えるんですよね。

ですので、ファミリーマートやTSUTAYAを良く利用される方にとっては是非とも欲しいクレジットカードですが、肝心のファミマのクレジットカード審査はどんな感じなのでしょうか?

 

スポンサーリンク


ファミマのクレジットカード審査状況

ここからは、ファミマのクレジットカード審査について説明しますね。

 

■ファミマクレジットカードの申込条件

このファミマクレジットカードですが、ホームページを見る限りでは18歳以上の方という記載しか有りませんね。最近は申込条件として日本国内に在住の方という事が当たり前になってきたのか世間に浸透してきたのかは分かりませんが、この表記が無くなっていますよね?

とは言っても、日本のクレジットカードなので、申し込む方も中には日本に在住している外国人もいるとは思いますが、ほとんどは日本人だと思われますので、ホームページには必要最低限の申込条件しか記載していないのかも知れません。

 

ちなみに、これはクレジットカード審査の常識なので今更説明する必要が無いかも知れませんが、18歳以上とは言っても高校生は申込不可になります。

 

Tポイントが貯まるクレジットカード



 

■ポケットカードが加盟している個人信用情報機関

ファミマのクレジットカードは、ファミリーマートの関係会社のポケットカード株式会社が行っています。まあ、ファミマカード=ファミリーマートになりますので、その関係会社がカードを発行していると言うのはごく当たり前ですね。

そして、このポケットカード株式会社ですが、個人信用情報機関のCICとJICCに加盟しており、銀行系クレジットカード会社が主な加盟会員のKSCには加盟していません。

つまり、KSCに軽微な延滞情報が登録されていたとしても、CICとJICCに事故情報が登録されていなければ、ファミマのクレジットカード審査に通る可能性があるんですよね。

 

もちろん、最低限の属性情報を完備(?)している事が条件になりますが、それ程敷居の高いクレジットカードという事はありませんので、クレジットヒストリーがしっかりと積み重なっていればカード審査に通る可能性は十分あります。

ちなみに、クレヒスが積み重なっていないという方は、こちらの審査難易度が低いクレジットカードでクレヒスを積み重ねる事をお勧めします。

 

■ファミマクレジットカード審査に通るためには

ファミマのクレジットカード審査に通るためには、最低限の属性情報とクレジットヒストリー、さらにはキャッシング枠をゼロで申し込む事によってその確率は高くなります。

もちろん、短期間での複数申込(多重申込)はNGになる可能性が高くなりますので、ファミマのクレジットカード審査に申し込む時期付近で他社クレジットカードの申込がある場合には、少し申込時期をずらしてから申し込む事をお勧めします。

 

スポンサーリンク





今月注目のクレジットカード

この欄には、その月の私が注目しているクレジットカードについて記載していきますね。その月注目のカードになるにはそれなりの理由がありますので、今後のカード審査のために是非参考にしていただければと思います。

 

icon-rank01-01当ブログのカード審査可決率第1位★

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ