現金主義者にはクレヒスがありません

クレジットカード審査と現金主義者との関係について

a0002_006841

世の中には、私は今までクレジットカードを作ったことがないいつも財布の中に100万円入っているからクレジットカードは必要ないなど、今までクレジットカードを1枚も作ったことがない、いわゆる現金主義者と呼ばれている方がいます。

ただ、現在はカード社会であり、中には一流のクレジットカードを何枚持っているかでステータスを競い合っている方もいるようです。

まあ、ステータスはともかくクレジットカードがあれば、支払いの際に財布から現金を出したりお釣りをもらったりする時間を短縮することが可能ですよね?なんと言ってもサイン1つで買い物が出来る訳ですから。

 

また、高速道路の通行でもETCカードがあれば、料金所の入口で一時停止して通行券を受け取ったり、出口で通行券と現金を料金所の係員に渡してお釣りを受け取ったりする手間が省けますので、かなり便利ですよね。あれって、結構時間が掛かりますから。

さらに、海外では慣れない現地通貨での支払いよりもカードがあればサイン1つで買い物が出来ますので、今まで現金主義だったが今後はクレジットカードを作りたいと考える方が増えてきているようです。

 

しかし、今まで現金主義だった方は、いざクレジットカード審査を行っても審査で落とされる場合があるのですが、それは一体なぜなのでしょうか?

 

スポンサーリンク


現金主義者にはクレジットヒストリーがありません

現金主義者の方がカード審査で一番つまづく理由は、このクレジットヒストリーがないからですね。

考えても見てください。今まで毎月きちんとカードの利用料金を支払ってきている方と、どこからともなくいきなり表れてきた方とでは、クレジットカード会社から見ればどちらの方が信用が高いかは明白ですよね?

カード会社では、カード発行の際に申込者の今後の支払い能力をチェックして与信枠を与えるのですから、今までの支払い実績がある方とない方とでは、あきらかに前者に与信枠を与えるのはごく当たり前なのです。

※クレジットヒストリークレジットヒストリーはクレジットカード審査に影響しますか?

 

短期間で複数のクレジットカードに申し込んでいます

これは、今まで現金主義で初めてクレジットカード審査に申し込んで落とされた方が陥りやすいのですが、なぜ審査で落とされたのかが分からずに、次から次へとカードの申込をしてしまい、結果どのカード審査でも落とされてしまう場合があるのです。

※短期間で複数の申込はNGクレジットカードの申込で連続して落ちた場合はどうなりますか?

今まで現金主義だったので、クレジットカード審査の内情が分からないのは当たり前ですが、短期間で複数のカード申込は信用情報の悪化=カード審査に悪影響を及ぼしますのでやめてくださいね。

 

スポンサーリンク





今月注目のクレジットカード

この欄には、その月の私が注目しているクレジットカードについて記載していきますね。その月注目のカードになるにはそれなりの理由がありますので、今後のカード審査のために是非参考にしていただければと思います。

 

icon-rank01-01クレヒス修行用にはこの1枚がお勧め!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ