派遣社員やフリーターの取り扱いはこうなります

派遣社員やフリーターについて

a1180_003613

派遣社員やフリーターと言えば、契約期間が決まっていたり短期間での転職が可能というイメージがありますよね?確かに、派遣社員は派遣元と派遣社員との間には契約期間があり、その上限は3年と決められています。

また、フリーターとは、34歳以下の派遣や契約社員をはじめアルバイトやパートなどの総称になります。何故に34歳以下なのかは分かりかねますが、やはり派遣社員やパート・アルバイトという職種(?)から見れば転職し易いと言えます。

現実に、私の地元の飲食店やサービス業にはかなり多くのパートやアルバイトが働いていますが、少し見ない間にパートさんがいなくなっていたり、代わりのパートやアルバイトが入っていたりと、その入れ替わりの早さは特筆ものです。

 

ただ、この入れ替わりの早さは職場環境(仕事内容や人間関係など)が多大に影響していると思いますが、某スーパーでは常にパート・アルバイト募集中という用紙が貼ってあります。

まあ、それだけ募集のチラシが貼ってあるという事は、人材確保に苦心していると思われますが、こういった派遣社員やフリーターという職種(?)の方にとって、クレジットカード審査はある意味鬼門になるんですよね。

 

スポンサーリンク


派遣社員やフリーターは年収が安定しません

いきなり派遣社員やフリーターがクレジットカード審査で苦労する原因を書いてしまいましたが、基本的に派遣社員やフリーターの方は年収が安定しない場合が多いです。ちなみに、ここで言う安定しないという意味には、1年間での収入の安定では無く複数年での収入の安定を指しています。

クレジットカード審査では、クレジットカード申込者の居住形態や居住年数、勤務先情報はもちろんですが、それ以上に申込者の現在及び今後の収入の安定性を重視しています。

 

ですので、長期間安定して収入が見込める正社員と比べ、短期間での転職が可能であり長期間安定した収入が見込めない派遣社員やフリーターの方は、クレジットカード審査で落ちる可能性があるのです。

さらに言えば、ステータスの高いクレジットカードにおいては、派遣社員やフリーターの方では審査対象にならない場合がありますので、そこは注意が必要になります。

 

派遣社員やフリーターだからと言って審査に通らない訳ではありません

ここまでの説明において、少し誤解をしている方がいるかも知れませんので一言言わせていただきますが、派遣社員やフリーターだからと言って、どのクレジットカード審査にも落ちるという意味ではありません。

現実に、派遣社員やフリーターでも審査に通るクレジットカードは多数ありますし、むしろパート(女性)や専業主婦の方が審査に通りやすいクレジットカードもある程です。

 

つまり、私がこの記事で言いたい事は、正社員と比べると派遣社員やフリーターの方はクレジットカード審査でマイナス評価になりますという事です。

※系統別審査状況系統別クレジットカード会社の審査状況はどんな感じですか?

ですので、派遣社員やフリーターでクレジットカード審査に不安のある方は、派遣社員やフリーターでも審査に通りやすい柔軟審査のクレジットカードに申し込む事をお勧めします。

 

スポンサーリンク





今月注目のクレジットカード

この欄には、その月の私が注目しているクレジットカードについて記載していきますね。その月注目のカードになるにはそれなりの理由がありますので、今後のカード審査のために是非参考にしていただければと思います。

 

icon-rank01-01クレヒス修行用にはこの1枚がお勧め!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ