ローン審査で有利になる職業とは

ローン審査では有利になる職業があります

a1620_000480

ショッピングローンやオートローンなどのローン審査では、住所・氏名や勤務先・居住年数情報などの属性情報を元に審査が行われますよね?まあ、これ以外に過去のローン利用履歴や延滞の有無などの信用情報も審査対象になりますけど。

ただ、ローン申込者の属性情報の中で勤務先情報が良いと、多少他の属性情報が悪くてもローン審査に通りやすくなる事があるのをあなたは知っていましたか?

確かに、勤務先が一流企業や公務員であればこの先も安定した収入が見込めるので、ローン審査に通りやすい事も分かりますが、中々一流企業への勤務や公務員になるのは難しいのが現状ではないでしょうか。

 

しかし、実は一流企業や公務員以外でもローン審査に通りやすい職業があるんですよね。そこで、今回の記事ではローン審査ではどのような職業や勤務先が有利になっているのか?=有利な職業について説明しますね。

 

スポンサーリンク


公務員や一流企業に就職するのはなかなか難しいが・・・

公務員や一流企業となると信用度が高くなりますが、それは狭き門になっており、一般市民(?)の方ではなかなか就職できないのが現状ですよね?

そして、年齢が若かったり勤務年数や居住年数などが短いと審査が通らなかったりする事が多々ありますが、これが勤務先次第では何の問題もなく審査に通る事が可能になるのです。

そこで、この勤務先ですが、ローン会社数社とショッピングローンやオートローンなどの加盟契約があり、なおかつローン会社の営業社員が頻繁に出入りしている会社になります。

 

少し規模が大きな会社の場合には必ずノルマがある

ローン会社数社と加盟契約がある会社の中で、少し規模が大きな会社になると必ずノルマがあります。ですので、新入社員として入社した場合、ノルマ達成のために自社製品を購入する事が多々あります。

この場合、勤務年数は1~2ヶ月で年齢も20歳前後になりますので、通常のローン審査であればで難しい、もしくは保証人を要求されるのですが、会社の信用度で50万円程度のショッピングローンであれば普通に通ってしまう事があるのです。

もちろん、ローン会社ではいくら加盟店の社員であっても無条件でローン審査に通すという訳ではありませんが、審査で落としてばかりいると、うちの社員が信用できないのか?などと言われてしまい、最悪加盟店契約を解除されてしまう恐れがあるのです。

 

さらに言えば、高額なローン契約になる可能性が高いオートローンにおいても自動車販売店に入社すれば、保証人なしで審査に通ったり、過去に起こした多少の延滞情報であれば融通を利かせてくれる場合もあります。

ちなみに、本人がローン会社の社員と交渉できなくても、会社内にローン会社の社員と交渉できる同僚や上司がいれば、その方から照会してもらえば先ほど紹介した条件で審査に通してくれる場合もありますよ。

 

スポンサーリンク





今月注目のクレジットカード

この欄には、その月の私が注目しているクレジットカードについて記載していきますね。その月注目のカードになるにはそれなりの理由がありますので、今後のカード審査のために是非参考にしていただければと思います。

 

icon-rank01-01クレヒス修行用にはこの1枚がお勧め!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ