迷惑電話と本人確認電話

迷惑電話と本人確認電話は間違えないようにしましょう

a0002_010667

このタイトルを見て、一体なんのこっちゃと思われるかも知れませんが、実はこれ侮ってはいけないんです。というのも、今までの迷惑電話(ネット回線やプロバイダの変更、各種贈答物の斡旋など)はフリーダイヤル、つまり0120で始まる電話番号が代名詞だったんですよね?

ですので、ナンバーディスプレイが付いている電話をお持ちの方は、ディスプレイに0120と表示された瞬間に、あ、迷惑電話だ!とその電話は放置する場合が多いのではないでしょうか?

もちろん、我が家では迷惑電話はしつこいので大抵の場合0120は放置していますが、実は最近になって迷惑電話にも変化が出てきたのです。

 

それは、今までフリーダイヤルの0120からの着信が多かった迷惑電話ですが、ここ最近は090や080、さらには050など、携帯電話やIP電話からの着信が多くなっているんですよね。そして、これらの電話番号で掛かってくる電話は意外と無視する事が出来ないのです。

 

スポンサーリンク


最近の迷惑電話の番号とは?

この迷惑電話、以前はフリーダイヤルが主流でしたが、最近は固定番号から掛かってくることが多くなっているんですよね。これは、私の実体験からも確実なのですが、電話番号の冒頭が02とか03、04、さらには06から始まる迷惑電話が出てきているのです。

ただ、0120から始まるフリーダイヤルではないので、私はまさか迷惑電話だとは思わず、これは重要な電話じゃないのか?と思い、その都度電話に出ていたのですが、これらはことごとく何かの斡旋電話でした。

ですので、最近ではこういった電話でも放置することが多くなっています。だって、迷惑電話だったら時間がもったいないですから。あ、もちろん、自分の知っている電話番号からの電話には出ますよ。

 

なぜ迷惑電話に慣れると怖いのでしょうか?

ここが、今回の記事での肝になるのですが、普通の電話番号で掛かってくる迷惑電話を放置することに慣れると、クレジットカード審査において後々重大なミスを犯してしまう可能性があります。

それは、クレジットカード審査の際、クレジットカード会社から掛かってくる本人確認の電話は、フリーダイヤルではなく通常一般の電話番号で掛かってきます。

ただ、迷惑電話を放置することに慣れていると、この本人確認の電話も放置してしまう可能性があるのです。あ、知らない番号だから迷惑電話だな!これも放置しようという感じで。。。

 

もちろん、本人確認の電話は1回だけではなく数回掛かってくる場合もありますが、この本人確認の電話に出ないと、カード会社では本人確認が取れないため、その時点で審査に落とされる可能性が非常に高くなるのです。

だって、本人の所在が確認出来ない方にカードは発行しませんから。

ですので、いくら迷惑電話の放置に慣れたとしても、クレジットカードの申し込みをした場合には、本人確認の電話が掛かってくるまでは、これらの迷惑電話にも放置せず出るようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク





今月注目のクレジットカード

この欄には、その月の私が注目しているクレジットカードについて記載していきますね。その月注目のカードになるにはそれなりの理由がありますので、今後のカード審査のために是非参考にしていただければと思います。

 

icon-rank01-01クレヒス修行用にはこの1枚がお勧め!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ