sbiカードの審査状況

SBIと言えば大手金融グループです

a1180_003716

SBIカードと言えば、ネット銀行の住信SBIネット銀行の系列会社になりますので、住信SBIネット銀行はもちろんSBI証券やSBI損保など、日本にあるSBIグループとの取引がある方は是非取得しておきたいクレジットカードになります。

というのも、これはSBIカードに限った事ではありませんが、クレジットカードに系列会社またはグループがあると、系列会社やグループとの取引があるとそのクレジットカード審査で有利になる場合が多々あるためです。

特に、SBIカードの場合は住信SBIネット銀行がありますので、住信SBIネット銀行との取引がある方はその取引内容によってはSBIカード審査においては有利になる可能性が高くなります。

 

そんなSBIカードですが、カード取得のためには避けて通る事が出来ないクレジットカード審査がありますが、審査内容はどのような感じなのか?について説明しますね。

 

スポンサーリンク


SBIカードの審査状況はこちら

ここからは、SBIカードの審査状況について説明しますね。

 

■SBIカードの申込条件

このSBIカードの申込条件ですが、高校生を除く18歳以上で、収入のある方となっています。(未成年者の場合は親権者の同意が必要)収入のある方という、かなり漠然とした条件からも分かるように、このSBIカードの審査はあまり厳しくは無いんですよね。

 

■SBIカードが加盟している個人信用情報機関

SBIカード株式会社が加盟している個人信用情報機関ですが、これはCICのみとなっています。つまり、CICの信用情報に事故情報が登録されている場合には、事故情報が削除されない限りはSBIカード審査に落ちる可能性が非常に高くなりますので注意が必要です。

 

また、消費者金融との契約(借り入れ)はクレジットカード審査においてかなり不利な状況に追い込まれる可能性が高くなります。

ただ、SBIカード株式会社は信用情報加盟機関がCICのみのため、JICCのみに加盟している消費者金融と契約していてもその契約情報がSBIカードには分からない可能性が多々有ります。

すると、JICCのみに加盟している消費者金融と契約していてもその契約情報がSBIカード株式会社には分からないため、結果としてSBIカード審査に通る可能性があるんですよね。

 

ちなみに、信用情報に良好なクレヒスが無いという方は、こちらの柔軟審査のクレジットカードで良好なクレヒスを積み重ねてからSBIカード審査に申し込むという、二段構えが良いかと思います。

 

■SBIカード審査に通るためには

先程も説明しましたが、このSBIカードはカード審査の難易度としてはそれ程高くはありません。その証拠に、ネット上の口コミでは年収150~200万未満の方でもSBIカード審査に通ったという事例が報告されているからです。

もちろん、これは居住や勤務先、勤続年数などの属性が最低限揃っている事が条件になりますが、一般的にクレジットカード審査では年収250~300万円程度は必要な事から、このSBIカードはその基準がかなり低い事が分かりますね。

※短期間での複数申込クレジットカードの申込回数の限度はどれくらいですか?

 

ただ、CICの信用情報に事故情報が登録されていたり、短期間での申込情報が複数登録されている場合にはカード審査に通らない可能性が高くなるのは言うまでもありません。

 

スポンサーリンク





今月注目のクレジットカード

この欄には、その月の私が注目しているクレジットカードについて記載していきますね。その月注目のカードになるにはそれなりの理由がありますので、今後のカード審査のために是非参考にしていただければと思います。

 

icon-rank01-01クレヒス修行用にはこの1枚がお勧め!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ