ビューカードの審査状況はこうなっています

ビューカードはJR東日本グループです

a0002_006378

今回の記事ではビューカード審査について説明しますね。良く電車を利用している方であれば知らない方はまずいないと思われるビューカード。

まあ、いないというかこのビューカードにや大抵Suica機能(スイカカード)が付いていますので頻繁に電車を利用している方であれば1枚は持っているのではないでしょうか?

 

そんなビューカードですが、これはJR東日本グループの株式会社ビューカードが発行しています。JR東日本グループという事で電車利用にお得なカードという事が分かりますが、実は電車利用以外でも便利なカードがあるんですよね。

というのも、このビューカードという名称は株式会社ビューカードが発行しているクレジットカードの総称であり、株式会社ビューカードが発行しているクレジットカードは現在14種類あり、それぞれクレジットカード審査の難易度が微妙に異なっています。(当記事執筆段階)

まあ、クレジットカードの種類によって多少クレジットカードの難易度は異なってきますが、基本は株式会社ビューカードが発行元なので根本的な審査状況にはそれ程大差はありません。

 

スポンサーリンク


ビューカードの審査状況はこちら

ここからは、ビューカードの審査状況について説明しますね。

 

■ビューカードの申込条件

株式会社ビューカードが発行しているクレジットカードには多種多様な種類が有りますので、カードによって申込条件が異なりますが、大抵のカードの場合の申込条件は下記の通りです。

日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方。(未成年の方は親権者の同意が必要です。)ただし、高校生の方はお申込みいただけません。

この申込条件は、他のクレジットカード会社が発行しているクレジットカードと一緒ですね。年収の条件がありませんので、配偶者にある程度の年収があれば専業主婦の方でも申し込みが可能です。

 

ただ、株式会社ビューカードが発行しているクレジットカードの中には、満50歳以上や満60歳、65歳以上からでも申込可能な大人の休日倶楽部というカードも有りますので、年配の方はそちらのカードに申し込んだ方が良いですね。

 

■株式会社ビューカードが加盟している個人信用情報機関

株式会社ビューカードが加盟している個人信用情報機関はCICのみになっています。つまり、CICに事故情報が登録されていた場合にはクレジットカード審査に落ちる可能性が高くなりますので注意が必要です。

まあ、逆に言えば加盟機関がCICのみなので、他の個人信用情報機関(JICC、KSC)にごく軽微な延滞情報が登録されていた場合でもカード審査に通る可能性があります。

※CRINでの交流情報CRINで交流されている情報の中身を教えて下さい!

 

■ビューカード審査に通るためには

数あるビューカードですが、その目的によって選択できるカードが異なってきますので、まずは自分の目的に合ったビューカードを選択する必要があります。

そして、自分の目的に合ったビューカードが見つかったら、そのビューカードが求めている顧客層に自分が合致しているかどうかの確認が必要になってきます。例えば、ビックカメラsuicaカードでは若年層から中年層までの男女とか、大人の休日倶楽部では満50歳や60歳以上などですね。

もちろん、個人信用情報機関のCICに延滞などの事故情報が登録されていない事が条件になります。

 

ちなみに、信用情報に事故情報が登録されており事故情報が削除された場合にはクレヒスが登録されていませんので、そういった方はまずは難易度の低いクレジットカードで実績を作る事をお勧めします。

また、基本的にリボ払い専用のクレジットカードは毎月の利息がクレジットカード会社の利益に繋がるため、通常のクレジットカードよりもカード審査が甘い傾向があります。

※リボ専用カードクレジットカード審査がゆるいって本当?

ですので、とにかくビューカードが欲しい方は通常のカードよりもビュースイカリボカード(リボ専用)に申し込む事をお勧めします。このビュースイカカード(リボ)は過去にクレヒスが全く無い状態の方でも審査に通った実績がありますのでお勧めです。

 

スポンサーリンク





今月注目のクレジットカード

この欄には、その月の私が注目しているクレジットカードについて記載していきますね。その月注目のカードになるにはそれなりの理由がありますので、今後のカード審査のために是非参考にしていただければと思います。

 

icon-rank01-01クレヒス修行用にはこの1枚がお勧め!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ