前科履歴は信用情報に登録されません

クレジットカード審査と前科履歴について

a1180_004633

クレジットカード審査系の検索キーワードって、毎日コロコロと変わるんですよね?まあ、それだけ個人の状況がいろいろあるという事なんでしょうけど、今日は前科者 クレジットカード審査という、自分の経歴に傷が付いていると思われる方が検索しているキーワードがありました。

この前科とは、ここで説明する必要が無いくらい当ブログを読まれているあなには分かっていると思いますが、これが周りの方にバレてしまうと、今までの生活環境が一変してしまうくらい嫌なものになります。

ただ、何かをやってしまった事=この前科は一生自分から消える事はありませんので、今後生活していく上ではうまく付き合っていくしか方法はありません。

 

そこで、今回の記事ですが、このキーワードで検索している方は恐らく他人には話せないのでひそかにネット上で調べるのでしょうが、果たして前科者だとクレジットカード審査にどのような影響があるのか?について説明しますね。

 

スポンサーリンク


前科は信用情報に登録されるの?

前科=犯罪を起こしたという事になりますが、世の中には犯罪を犯したら警察のデータベースにはもちろん、個人信用情報機関に登録されている信用情報にも前科ありと登録されてしまうのでは?と思っている方がいるようです。

まあ、犯罪を起こした訳なので、こういった方には人間的な信用がなくクレジットカードは発行されないと思っているのかも知れません。

 

しかし、犯罪を起こしてしまったからといって、この情報が信用情報に登録される事はありません。それは、あくまで信用情報には金融に関する事故情報(住所や氏名などの個人情報も含む)が登録されますので、金融以外の情報は登録されないからです。

基本的に、信用情報に各種情報を登録出来るのは、信用情報機関に加盟している会員のみのため、信用情報機関に加盟していない警察関係が信用情報に各種情報を登録する事は出来ないのです。

それに、信用情報には犯罪歴を登録するような項目もありませんし。。。

 

前科ありが審査に与える影響とは?

前科が信用情報に登録されないので、前科があるからと言ってもクレジットカード審査に影響を与える事はありません。そもそも、前科は金融には関係ありませんから。

 

ただ、以前クレジットカードを利用していて、カード利用代金の支払い途中で犯罪を起こしてしまい、カード利用代金の支払いを完済する事が出来なかった場合には注意が必要です。

それは、カード利用代金の支払いが延滞しているという事になるため、間違いなく信用情報には異動が登録されているからです。

この異動が登録されていると、クレジットカード審査で落とされる可能性が非常に高いので、カード作成のためには信用情報から異動が削除されるまで待つ必要があります。

 

スポンサーリンク





今月注目のクレジットカード

この欄には、その月の私が注目しているクレジットカードについて記載していきますね。その月注目のカードになるにはそれなりの理由がありますので、今後のカード審査のために是非参考にしていただければと思います。

 

icon-rank01-01クレヒス修行用にはこの1枚がお勧め!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ