運転免許証だけで作れるおすすめのクレジットカード「ACマスターカード」とは

クレジットカードを発行するには、クレジットカード会社に本人確認書類を提出して審査を受ける必要があります。提出する書類として有効なのは、「運転免許証」「健康保険証」「パスポート」「マイナンバーカード」などがありますが、スムーズに審査が行えるのは「運転免許証」です。

ですが、運転免許証の提出だけで作れるクレジットカードとなるとその数は限られてきます。そこで、今日は運転免許証だけで作れるクレジットカードの中でおすすめな「ACマスターカード」について紹介します。

ACマスターカードとは?

ACマスターカードは、アコム株式会社が発行しているカードローン機能付きクレジットカードです。

「年会費無料」「最短即日発行」が特徴で、国際ブランド「MasterCard」にクレジット機能が付いているので、世界210の国や地域で利用できます。ショッピングはもちろん、公共料金の支払いにも使いことができるクレジットカードです。

ACマスターカードの3つの特徴

ACマスターカードには「年会費無料」の他にも特徴があります。その特徴3つを紹介していきます。

利用金額から0.25%自動でキャッシュバック

ACマスターカードで決済すると、自動で利用金額から0.25%キャッシュバックされます。

例えば、利用金額が10万円の場合、250円が自動でキャッシュバックされるため、請求額は99,750円となります。支払いの段階でキャッシュバック後の金額が引き落としされるため、ポイントで還元されるサービスとは違い、有効期限切れを気にすることなく、確実に割引を受けることができます。

最短で即日発行が可能

ACマスターカードは、「インターネット」「電話」「店頭窓口」「自動契約機(むじんくん)」で申し込むと、最短で即日発行が可能です。ただし、店頭窓口か自動契約機(むじんくん)で受け取ることが条件です。運転免許証などの身分証明書があれば、最短30分に審査が完了し、店頭もしくは電話やメールで連絡が来ます。

ACマスターカードは、店頭窓口は9:30〜18:00まで、自動契約機(むじんくん)は、8:00〜22:00まで発行が可能なので、急にクレジットカードが必要になったという場合でも安心です。仕事帰りの夜間でも、自動契約機(むじんくん)でカードの受取が可能なのもメリットです。ACマスターカードを発行できるのは、マスターカード発行機つきの自動契約機のみなので、近くの自動契約機を公式サイトで確認しておきましょう。

審査が通りやすい

ACマスターカードは、独自の審査基準を持っていると言われています。一般的なクレジットカードの審査基準は一定の収入があること、ローンを組んでいないなどの審査基準がありますが、ACマスターカードの場合は「年齢は20歳から69歳まで」「安定した収入がある」この2つの条件さえ満たしていれば、誰でも申し込む事が可能です。

一般的なクレジットカードの審査は申込者の信用を重視しますが、ACマスターカードは利用金額の返済能力があるかを重視しているので、アルバイトやパートの学生や主婦はもちろん、他のカードの審査で落ちてしまった方も審査に通る可能性が高いです。

ACマスターカードを申し込む際の注意点

20歳から69歳までの安定した収入がある方なら誰でも申し込めるACマスターカードですが、申し込む際の注意点があります。ここでは、ACマスターカードに申し込む際の注意点を紹介します。

リボ払い専用のクレジットカードである

ACマスターカードは「リボ払い専用」のクレジットカードです。自動的にリボ払いになるため、一般的なカードのように「一括払い」や「分割払い」は選択できません。

ショッピング利用時には、カードの利用金額に応じた手数料が、10.0%〜14.6%かかってしまいます。支払いが2ヶ月以上にまたがると利息も発生してしまうので、注意が必要です。

ACマスターカードはこんな人におすすめ

審査も通りやすく、年会費無料のACマスターカードは、誰にでも持ちやすいクレジットカードですが、特にどのような人におすすめなのか、まとめてみました。

過去に延滞・滞納したことがある

ACマスターカードは、独自の審査基準を持っていると言われていおり、利用金額の返済能力があるかを重視します。過去に支払いの遅延や滞納があった方でも、申込時に「安定した収入」があり、年齢が「20歳から69歳」であれば審査に通る可能性があります。

過去の支払いの遅延や滞納で別のクレジットカードの審査に落ちてしまった方でも、クレジットカードが必要という場合にはACマスターカードを検討してみると良いでしょう。

年収が低く審査に通るか不安

一般的なクレジットカードの審査では、年収も重視されることが多いですが、ACマスターカードは、アルバイト・パートの主婦や学生でも申し込むことが可能です。

クレジットカードでは借入枠は年収の3分の1以内におさえると総量規制で定められていますが、ACマスターカードの最低利用限度額は10万円ですので年収は最低30万円あれば問題ないということになります。30万円でも「安定した収入」があれば、ACマスターカードの審査に十分通る可能性はありますので、年収が低く審査に通るか心配な方にもおすすめなクレジットカードです。

まとめ

独自の審査基準を持っていると言われているACマスターカードは、「年齢が20歳から69歳まで」「安定した収入がある」という条件を満たしていれば、誰でもが申し込みが可能なクレジットカードです。

リボ払い専用のクレジットカードなので利用には注意が必要ですが、「年会費無料」「即日発行」「0.25%の自動キャッシュバック」などのメリットも多く、「年収が低い」「過去に支払いの遅延や滞納があった」という方でも審査に通りやすいカードですので、急ぎでクレジットカードが必要になった時や他のクレジットカード審査で落ちてしまった時は、ACマスターカードを検討してみると良いでしょう。





 

サブコンテンツ

このページの先頭へ