ACマスターカードの審査状況はこのようになっています

ACマスターカードは消費者系唯一のクレジットカードです

ACマスターカード

このACマスターカードは、現在の日本では唯一消費者金融系会社のアコム株式会社が発行しているクレジットカードになります。

消費者金融系のクレジットカードと言えば、以前アイフルや武富士などの消費者金融大手がクレジットカードを発行していましたが、現在は様々な事情によってクレジットカード事業からは撤退しており、現在生き残っているのはACマスターカードのみとなっています。(武富士はすでに会社自体がありません)

 

そんな、アコム株式会社が発行しているACマスターカードですが、消費者金融系という事もあり、他のクレジットカード会社が設定している審査基準とは若干異なっているのです。

もっとも、消費者金融と言えばキャッシング=お金を直接借り入れる事が可能な金融商品が有名になっているため、他社クレジットカードの審査基準とは異なっている事も当たり前と言えばそうなのですが、この審査基準を知る事によって今後ACマスターカードを持つ事が十分可能となってきます。

そこで、今回の記事では消費者金融系で唯一発行されているACマスターカードの審査状況について説明しますね。他社クレジットカード審査とは見ているところが異なっていますので、あなたにもチャンスがあるかも知れませんよ。

 

スポンサーリンク


ACマスターカードの審査状況はこちら

ここからは、ACマスターカードの申込条件に付いて説明していきますね。

 

■ACマスターカードの申込条件

このACマスターカードの申込条件は、20歳以上69歳以下の安定した収入と返済能力を有する方となっています。つまり、満20歳以上で毎月安定した収入があればACマスターカード審査への申し込みが可能です。もっとも、審査への申し込みが可能と言うだけで審査に通るかどうかは別の話になります。

ちなみに、他のクレジットカードの申込年齢は満18歳以上(高校生不可)となっていますので、そこはやはり消費者金融系ならではの申込年齢となっていますね。(消費者金融のキャッシング申込年齢は満20歳以上)

他のクレジットカードと比べ若干申込年齢は高くなっていますが、今後の返済能力を考えれば一般的に満18歳以上よりも満20歳以上の方が高いと思われるため、消費者金融系クレジットカードとしては妥当な申込年齢だと思います。

 

■アコム株式会社が加盟している個人信用情報機関

クレジットカード会社がどの個人信用情報機関に加盟しているのか?について把握しておく事は、私たちカード利用者にとっては重要な事になりますが、このアコム株式会社が加盟している個人信用情報機関は、株式会社日本信用情報機構(JICC)と株式会社シー・アイ・シー(CIC)の2機関になっています。

つまり、基本的にはJICCとCICに重大な金融事故情報が登録されている場合には、ほぼACマスターカード審査に通る事は不可能と思っていた方が良いです。ただ、これは後述する口コミでの情報ですが事故情報が登録されていてもすでにそれが完済済みだった場合には、審査可決実績が複数報告されています。

この事からも分かるように、このACマスターカードがいかに顧客の過去よりも今後の支払い能力を重要視している事が分かりますね。

 

■ACマスターカード審査に通るためには

このACマスターカード審査に通るためには色々な条件がありますが、基本的には

●現在満20歳以上で働いており一定の収入がある人
●JICCやCICに重大な金融事故情報が登録されてない人
●総量規制に引っ掛かっていない人

これら3つの条件が必須と言えますね。(ネット上の口コミでは事故情報が登録されていてもすでに完済済みの場合には審査可決実績あり)

また、毎月の収入が無い無職や専業主婦の人は審査に通ることは出来ませんが、パートやアルバイト、派遣社員など他社クレジットカード審査では不利と言われている職業でも審査可決実績が複数あるため、他社の審査で困っている人はACマスターカードはお勧めの1枚と言えます。

 

スポンサーリンク





 

サブコンテンツ

このページの先頭へ