「審査の前に必ずやるべきこと」の記事一覧

クレジットカード審査では総量規制が重要になってきます

クレジットカード審査と総量規制の関係について クレジットカード審査では、これからクレジットカードを作ろうとしている方の属性情報や個人信用情報機関に登録されている信用情報、さらにはクレジットカード会社独自の+αを元に審査を・・・

携帯電話本体の分割支払いはクレヒス入門に使えます

携帯電話本体の分割支払=クレヒスが付きます 昔と違って今や携帯電話は、私達の身近なものになりました。中には1人で2台や3台持っている方もいるようですね。こんな記事を書いている私ですが、実は昔携帯電話を3台使い分けていたこ・・・

クレジットカード審査における年齢制限はこうなってます

クレジットカード審査には申込年齢があります インターネットからでも専用申込書からでもそうですが、クレジットカード審査に申し込む際には、それぞれ注意事項として申込可能な年齢が記載されているかと思います。 まあ、これは何もク・・・

高卒でも場合によってはクレジットカード審査に通ります

クレジットカード審査と高卒の関係について クレジットカード審査では、仮にクレジットカードが持てた場合における今後の支払い予測について、クレジットカード申込者の年収や勤務先、勤続年数などの属性情報を調査しながらクレジットカ・・・

審査対策には信用情報の開示請求が必須になります

クレジットカード審査前の信用情報開示請求は必須です クレジットカード審査に通らない、またはクレジットカード審査に不安がある方にとっては、やみくもに審査に申し込んでも通らない事がほとんどになりますので、申し込む前にクレジッ・・・

クレヒスを付けるための最低金額はこれです

ショッピングローンとクレジットヒストリーについて 過去にクレジット関係で延滞や債務整理などの事故を起こしている方で、個人信用情報機関の信用情報から事故情報が削除されたばかりの方や今まで現金主義者だった方には、クレジットカ・・・

ショッピングローンでは商品選定が重要になります

ショッピングローンでの商品選定はこのようにして下さい 過去に金融関係で延滞や債務整理などの金融事故を起こした方が、その後個人信用情報機関の信用情報から事故情報が削除された場合には、信用情報には何も登録されていない状態にな・・・

開示請求書記入の住所は登録期間内で大丈夫です

開示請求書に記入する住所について 個人信用情報機関に登録されている信用情報がブラックの方は、まずは信用情報の開示請求を行い、信用情報の中身を確認してから事前準備を行った上で、クレジットカード審査に申し込んだ方が良いです。・・・

複数持つために最適なクレジットカードはこちらです

クレジットカードを複数持つためにすべきこと ごく一般的な属性の方(年齢30歳前後、年収300万程度、勤務や居住年数2~3年程度)であれば、1人で持てるクレジットカードの枚数は3~5枚程度になります。これに、年収や勤務年数・・・

クレジットカード審査が不安な方は実績を作りましょう

クレジットカード審査では実績が重要になります 通常、個人信用情報機関の信用情報に延滞や債務整理などの金融事故情報が登録されている方は、それらの事故情報が登録されてから5年程度はクレジットカード審査で落ちる可能性が高くなり・・・

1 / 212
サブコンテンツ

このページの先頭へ