コスパ重視クレジットカード3選!人気のクレジットカードをランキング形式で紹介

クレジットカードを持つなら、「年会費が無料」「ポイント高還元率」などコスパがよく、さらにお得なサービスや優待が受けられるものを選びたいと思っている方は多いのではないでしょうか。

クレジットカードの中には、利用するだけでお得なサービスを受けられるクレジットカードが多く発行されており、自分のライフスタイルに合わせたカードを選ぶことができます。ここでは、コスパ重視の人気のクレジットカード3つを紹介していきます。

コスパ重視で人気のクレジットカード3選

ポイント還元率トップクラス「リクルートカード」

リクルートカードは、年会費無料のクレジットカードの中ではトップクラスのポイント還元率です。一般のクレジットカードのポイント還元率が、0.5〜1.0%であることに対し、リクルートカードは、1.2%の高還元率です。さらに、リクルートグループのサービスである「じゃらん」や「ホットペッパー」などを利用すると最大4.2%のポイント還元が受けられます。

貯めたリクルートポイントは、Pontaポイントに交換することで、Ponta加盟店で利用することができたり、マイルやdocomoのdポイントにも交換できるので、自分のライフスタイルの中でお得に利用できるポイントに交換できます。リクルートポイントは家族カードでそれぞれ貯めたポイントを合算することもできるので、ポイントが貯まりやすいのもメリットです。

また、海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険も付帯しているので、年会費無料のカードでも手厚い補償を受けることができます。

ショッピングも海外旅行も手厚い補償「エポスカード」

エポスカードは年会費はもちろん、家族カードやETCカードの年会費も発行手数料も無料です。マルイの店舗でカードの受け取りをすれば、2000円の優待券がもらえます。郵送で受け取った場合でも、2000円分のエポスポイントを付与してもらえるので、とてもお得です。年に4回ある「マルコとマルオの7日間」の開催中にエポスカードでお買い物をすると10%になり、ショッピングをお得に楽しみたい方にはおすすめなクレジットカードです。

また、エポスカードは海外旅行傷害保険が自動付帯されています。通常、クレジットカードに付帯している海外旅行傷害保険は利用付帯になっており、クレジットカードを使うと利用できるというものですが、エポスカードの場合は、持っているだけで海外旅行傷害保険が適用になります。年会費無料のカードで海外旅行傷害保険が自動付帯されているカードは少ないので、海外旅行に行くことが多い方やこれから行こうと計画している方にはおすすめです。

TSUTAYAのレンタル更新料・手続きが不要「Tカードプラス」

TSUTAYAの発行するTカードプラスは、年会費が無料なうえ、TSUTAYAのレンタル更新費用・更新手続きが不要になるというメリットがあります。クレジットカード機能が付いていないTカードでは、毎年レンタル更新料を支払う必要がありますが、Tカードプラスは更新が不要になるので、毎年の更新料を節約することができます。

また、Tポイント加盟店でTカードプラスを提示すると、100円または200円で1ポイント貯まります。さらにTカードプラスでクレジット決済を行うと、200円ごとに1ポイントが付与されるので、カードの提示+クレジットカード払いでTポイントを二重で貯めることができます。TSUTAYAでのカード提示でポイントは3倍にもなるので、Tポイント加盟店やTSUTAYAをよく利用する方には、Tカードプラスがおすすめです。

Tカードで貯めたポイントの有効期限は1年間ですが、ポイントが付与されたり、使ったりするたびに有効期限が1年間延長されるので、実質無期限でポイントを使うことができるのも大きなメリットです。

年会費無料でお得な特典や手厚い補償があるカードを選ぼう!

コスパの良さとお得な特典や手厚い補償が付いているクレジットカード3つを紹介しました。「コスパがいい」となると、年会費無料とポイントの還元率だけに注目しがちです。しかし、各クレジットカードに付いている特典や海外旅行傷害保険やショッピング保険など、自分のライフスタイルに必要な特典や補償が付いているかなどに注目することも節約に繋がります。自分がよく使う店舗やショッピングサイトで使えるカードなのはもちろん、クレジットカード決済することで、どんなメリットがあるのかをしっかりチェックして、クレジットカードの申し込みをすることがおすすめです。





 

サブコンテンツ

このページの先頭へ