クレジットカード審査でお勧めの1枚はこれ

クレジットカード審査に通るためには、あなた自身の信用情報や属性情報に問題が無いこと、さらにはクレジットカード会社が求めている顧客層にあなたが合致している事が条件になります。

ここで言う信用情報に問題が無いという事は、信用情報に延滞や債務整理などの事故情報や6か月以内に複数回の申込情報が登録されていないことになります。

それと、属性情報に問題が無いという事は、居住年数や勤続年数が1年以上、居住形態が一戸建てやマンション、アパート、年収は300万程度、勤務形態は社員以上、カードやローンの利用状況が良好ということになります。

 

そして、この信用情報や属性情報にプラスしてカード会社が求めている顧客層と合致していれば、100%とは言えませんがかなりの高確率でクレジットカード審査に通ると言えますね。

ただ、クレジットカード審査に落ちて困っている方は、信用情報や属性情報に何かしらの問題がある可能性が高くなりますので、まずは信用情報の開示請求を行い自分の信用情報の中身がどうなっているのかを確認する必要があります。

また、属性情報に問題があれば、問題になっている属性情報を改善する必要がありますが、この属性情報に関しては信用情報と比べてそのハードルは低くなりますので、全ての属性を先程の条件に当てはめる必要はありません。

 

スポンサーリンク


審査上の問題点が改善されたら行うべきこと

クレジットカード審査で困っている方は、自分の問題点を改善してから審査に申し込む流れになると思いますが、ここで1つ注意して欲しい点があります。それは、自分の問題点が改善されたからと言っても、いきなり高ステータスのクレジットカードには申し込まない事です。

特に、信用情報の改善をされた方=信用情報から重大な事故情報が消えた場合、そのほとんどがクレジットカードや各種ローンの利用実績がありませんので、この状態で高ステータスのクレジットカード審査に申し込む事ははっきり言って無謀と言えます。

ただ、信用情報に軽微な延滞情報(支払い状況に1.2回程度の延滞マークがある)が登録されている場合には、流通系の一部クレジットカードでの審査可決実績もありますので、それほど悲観する事はありません。

 

また、属性情報に関しては、居住年数や勤続年数が多少短い、または年収が多少少なくてもクレジットカード審査に通る可能性(事例有り)がありますが、これが高ステータスのクレジットカード審査では落ちる可能性の方が高くなります。

ですので、信用情報の改善が終わった方もしくは軽微な延滞情報のみ登録されている方や属性情報に多少の問題がある方で高ステータスのクレジットカードの取得を目指しているのであれば、まずは一般的なクレジットカードを狙った方が良いです。

その後、取得したクレジットカードを毎月延滞することなく利用していけば今後高ステータスのクレジットカードの取得も十分可能になってくるんですね。

 

っと、この事からも分かるようにクレジットカードを選ぶ際には最初の1枚が重要になり、この1枚を上手く利用する事によってその後のクレジットカード取得への展開もうまく進める事が可能になります。

 

クレジットカード審査で困っている方へお勧めのクレジットカード

ただ、当記事を読んでいるあなたは、現在世の中に出回っているクレジットカードが10,000種類以上あるのに、どれが最初の1枚にふさわしいクレジットカードなのかが分からないと思っているかも知れません。

そこで、ここからは私の経験と過去の実績を元に現在クレジットカード審査で困っているあなた向けにお勧めのクレジットカードを紹介しますね。

 

icon-rank01-01当ブログのカード審査可決率第1位★

Yahoo! JAPANカード kousiki1
yjcard2 yjcard カード審査難易度 ★☆☆☆☆
カード審査日数 審査期間最短2分~
年会費 無料
カード申込資格 有効なYahoo! JAPAN IDをお持ちの方で18歳以上で安定した継続収入のある方または、本人が無収入でも配偶者に収入のある方- 学生(高校生を除く) ※未成年者は有職・学生にかかわらず親権者の同意が必要
ポイント還元率 通常1%、Yahoo!ショッピングの利用で3% ※今ならTポイント8,000Pプレゼント中
ETCカードの有無 有り(年会費500円)
家族カードの有無 有り(無料)
カード盗難保険の有無 有り(ネット取引における第三者による不正取引のみ)

Yahoo! JAPANカードの詳細

このYahoo! JAPANカードですが、昨年4月に発行されたばかりの、いわば出来たてほやほやのクレジットカードになります。

出来たてほやほやのカードの場合、クレジットカード会社では新規顧客獲得の目標が設定されている可能性が高くなりますので、通常時期のクレジットカード審査よりも柔軟な対応になる傾向があるんですね。

その証拠として、このYahoo! JAPANカードでは雑誌やネット広告へ積極的に広告を出していますので、新規顧客獲得目標達成のための真剣さが伺えますね。

 

ちなみに、このYahoo! JAPANカードですが、楽天カードと同様にネット口コミによるとクレヒスが無い状態=喪明けの方複数がクレジットカード審査に通っていますね。

通常のクレジットカード審査では、クレヒスが無い状態では審査に通る事が難しくなる事から、このYahoo! JAPANカードを作るなら新規顧客獲得の目標達成に動いている今がお勧めですね。

kousiki1

 

icon-rank01-02当ブログのカード審査可決率第2位!クレヒス修行用にお勧めです★

マジカルクラブTカードJCB kousiki1
majikaru カード審査難易度 ★☆☆☆☆
カード審査日数 審査期間最短即日~
年会費 無料
カード申込資格 20歳以上
ポイント還元率 基本的に05.%~2.5% ※今ならTポイント最大2,000Pプレゼント中
ETCカードの有無 無し
家族カードの有無 無し
カード盗難保険の有無 有り(ネットショッピングで身に覚えの無い請求があった場合や、紛失・盗難によりカードが不正利用された場合の損害を補償)

マジカルクラブTカードJCBの詳細

このマジカルクラブTカードJCBは、通販大手のニッセンのグループ会社、ニッセン・クレジットサービス株式会社が発行しているクレジットカードになります。

ニッセンのグループ会社が発行しているという事は、ニッセンでのお買い物で1ヶ月2万円以上のご利用で、翌々月のニッセンでのお買い物がTポイント5倍=ポイント2.5%になりますので、これはかなりのポイント還元率になりますね。

もっとも、ニッセン以外にもカード提携先企業が多数ありますので、お得にTポイントを貯めるにはもってこいのクレジットカードになります。

 

そして、肝心の審査状況ですが、元々Tポイントと提携しているクレジットカードは他のクレジットカードと比べて取得可能な傾向があり、このマジカルクラブTカードJCBもその例に漏れていないようです。

ネットの口コミを見ても、喪明け・多重申込でも複数の審査可決情報がありますので、その傾向は続いているようですね。ただ、そういった場合にはショッピング枠が少ないようなので、クレヒス修行用(最初の1枚)のカードとしてお勧めの1枚になりますね。

kousiki1

 

★最短即日発行のクレジットカード★

 エポスカード kousiki1
eposcard カード審査難易度 ★★☆☆☆
カード審査日数 審査期間最短即日~
年会費 無料
カード申込資格 日本国内在住の満18歳以上の方(高校生を除く)
ポイント還元率 基本的に0.5%(丸井や一部ネット通販サイトでのポイントは1%) ※今ならカード発行&利用でエポスポイント最大5,000Pプレゼント中
ETCカードの有無 有り(無料)
家族カードの有無 有り(無料)
カード盗難保険の有無 有り(不正利用の損害額が届け出日より61日前にさかのぼって補償されます)

エポスカードの詳細

エポスカードと言えば、国内大手百貨店の丸井グループの株式会社エポスカードが発行しているクレジットカードになります。百貨店カード=流通系カードになりますので、自社顧客の獲得が主な目的と思われます。

自社の顧客獲得が目的という事は、良く丸井を利用する方にとっては審査が有利になる可能性がありますし、今後丸井を利用するであろう顧客層についても審査が有利になる可能性があります。

さらに言えば、このエポスカードの口コミの中で、自営業者はもちろんですがパートやアルバイト、派遣社員まで審査に通った実績が複数ありますので、会社員以外の方でも審査に通る可能性は十分ありますね。

 

そして、ここが一番のポイントですが、このエポスカードの審査期間ですが、最短即日でしかも審査に通れば丸井の店舗でその日の内にクレジットカードを受け取る事が可能なんですよね。

最短即日審査のクレジットカードは複数ありますが、即日で発行可能なカードはあまりないので、少し難易度は上がりますが、すぐにでもカードが欲しいという方にはお勧めの1枚になりますよ。

kousiki1

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ