審査への再申込のタイミングはこちら

クレジットカード審査への再申込のタイミング

a0003_001840

どうしても欲しいクレジットカードがあると、一日も早くクレジットカード審査に申し込みたいと思うのが、人間の心理的にはごく普通ではないでしょうか?もっとも、これは何もクレジットカードに限った事ではなく、他の商品でも起こりうる事ですけど。

そこで、自分の属性や信用情報に問題がない方であれば、一日も早くクレジットカード審査に申し込んでも問題はありません。まあ、クレジットカード審査に100%はありませんので、審査に通るか落ちるかは実際に申し込んでみないと分かりませんけど。

 

しかし、自分の属性や信用情報に問題がある方は、申込前にいろいろと対策を立てておかないと、クレジットカード審査に落とされる可能性が高いです。でも、また審査に申し込めばいいんですよね?とあなたは思うかも知れませんが、ことはそれほど単純ではないんですよね?

 

スポンサーリンク


特にクレジットカードにこだわりがない場合には?

仮にあなたが、特定のクレジットカードにこだわりがなければ、クレジットカード審査に落ちた場合の再申込は、信用情報から申込情報が消えて(6ヶ月間)から、審査に落ちたクレジットカード会社とは別のクレジットカードに申し込めば、審査に通る可能性があります。

ただ、これには申込情報以外の信用情報の改善が必要な場合もありますので、確実に審査に通るという訳ではありませんが。

 

どうしても特定のクレジットカードが欲しい場合には?

これは非常に厄介です。なぜならクレジットカード審査に落ちた場合の信用情報はどうなる?でも説明しましたが、一度クレジットカード審査に落ちてしまうと、そのクレジットカード会社に落ちたという事実が半永久的に登録されてしまうのです。

すると、この場合はたとえ個人信用情報機関の信用情報に登録されている申込情報が消えたからといって、再びそのカードに申し込んでも審査で落とされる可能性が非常に高くなります。

 

ただ、どうしても特定のクレジットカードが欲しいという方は、自分の属性(住所や勤務先、年収など)を変える必要があるのですが、これはなかなか面倒なことですよね?

※信用情報開示報告書とは信用情報を開示したら信用情報のどこを見れば良いのか?
※属性情報とはクレジットカード審査における属性情報とは一体なに?
※クレジットヒストリーとはクレジットヒストリーはクレジットカード審査に影響しますか?

 

ですので、なにがなんでも特定のクレジットカードが欲しいという方は、そのクレジットカードを申し込む前に、

信用情報の開示請求をして信用情報を確認して事故情報があれば消えるまで待つ
自分の属性情報に問題があれば改善するまで待つ
良好な支払い実績がなければ審査に通る可能性があるクレジットカードで支払い実績を作る

などの対策が必要になってきますよ。クレジットカード審査では事前の対策が重要になってきますから。

 

ちなみに、こちらのクレジットカードであれば、過去にクレヒスが無い方でも審査に通った実績がありますのでお勧めですよ。クレヒスは、クレジットカード審査においてとても重要な役割を持っていますので、クレヒスが無い方であれば、まずはクレヒスを積み重ねる事から始めた方が良いです。

 

スポンサーリンク





Warning: ksort() expects parameter 1 to be array, object given in /home/xsvx1014079/xn--u9jtgla0b3c4ai9yift296bwgaz77kru6c.com/public_html/wp-content/plugins/yet-another-related-posts-plugin/classes/YARPP_Cache.php on line 462

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ