高還元率クレジットカードランキング!おすすめクレジットカードの特徴を徹底比較

クレジットカードを選ぶなら、ポイントがたくさん貯まってお得に使えるものが良いですよね?クレジットカードを使うごとにお得なポイントがたくさん貰えれば、節約にも役立ちます。

クレジットカードのポイント還元率は、カードの種類によって違います。さらに還元率だけではなく、ポイントを貰える場所やタイミング、ポイントで交換できる商品が多く、使いやすいというのもお得なカードのポイントです。キャンペーンや期間限定ポイントなど、お得にポイントを貯められるタイミングやもらえるポイント数もカードによって違います。

今回は、ポイント高還元率で使いやすい、お得なクレジットカードでおすすめな3枚をご紹介します。

リクルートカード

リクルートカードの最大のメリットは、ポイントの還元率の高さです。

一般のクレジットカードのポイント還元率が、0.5〜1.0%であることに対し、リクルートカードは、1.2%の高還元率です。さらに、旅行サイト「じゃらん」やグルメサイトの「ホットペッパー」などで、リクルートカードを利用すると、ポイント還元率は最大4.2%となります。

また、「nanaco」や「Edy」などの電子マネーにリクルートカードを利用してチャージしても、月間30000円までならポイントが貯まります。モバイルSuicaやSMART ICOCAの電子マネーも対象です。

貯まったポイントは、Pontaポイントに交換することで、マイルやdポイントにも交換できるので、使い勝手が広がります。

リクルートカードは、家族カードそれぞれで貯まったポイントを合算することもできるので、家族みんなで貯めれば、よりお得に利用することができます。

楽天カード

楽天カードは、ポイントが貯まりやすいことが大きな特徴です。また、ネットショッピングサイトの楽天市場や街中の店舗など使える場所も多いのもメリットです。

楽天カードで貯まる楽天スーパーポイントは、ポイント還元率は1%と、年会費無料のカードの中では高めです。さらに、楽天市場でのお買い物では還元率が4%、楽天セール時には10%となります。

貯めた楽天ポイントはショッピングサイトの楽天市場はもちろん、書籍を扱う楽天ブックスや旅行サイトの楽天トラベルでも利用することができます。また、ネットだけでなくマクドナルドやくら寿司、ミスタードーナツ、大戸屋などのおなじみのチェーン店で使用することができるなど、その利用範囲は広く、使いやすいのが特徴です。

ポイントの還元率が高く、また貯めたポイントが利用しやすいので日常生活で節約したい人におすすめです。

オリコカード

オリコカードは、年会費無料のクレジットカードですが、ポイントの還元率は、常時1%と高水準です。IDとQUICPayの2種類の電子マネーが利用できるのも特徴の一つです。

入会後、6ヶ月間はポイント還元率が2%にアップし、オリコモールを利用して買い物をすると、さらに0.5%のオリコポイントが加算されるなど、入会特典も多いので、新しくクレジットカードを作る方にはお得です。

Amazonや楽天市場でお買い物をした場合でも、オリコカードを利用すれば、ポイントが貯まるのも使い勝手の良さの一つです。また、ETCカードを利用してもオリコポイントが貯まるので、車の利用が多い方にもおすすめです。貯めたオリコポイントは、様々な商品やポイントに交換することができます。

例えば、Amazonギフト券、iTunesギフト券、nanacoカード、コストコプリペイドカードなど交換先は幅広いので、自分の生活に合った商品やポイントに交換することが可能なので、とても便利です。

まとめ

高還元率のクレジットカードの中で、特におすすめの3枚をご紹介しました。

クレジットカードは、ポイントの還元率だけではなく、貯めやすさも重要です。ショッピングサイトでの利用でお得にポイントを貯められるものはもちろん、街中の店舗での利用のしやすさ、電子マネーへのチャージでもポイントが貯まるのか、またETCの利用でも貯められるのかなど、自分の生活シーンでためやすいクレジットカードを選ぶと良いでしょう。

入会特典や期間限定セールなどで、ポイントの還元率がアップするキャンペーンがあるタイミングも見逃さないようにしましょう。年会費やクレジットカードのグレードによっても還元率は違うので、自分の生活の中で、利用しやすく、ポイントを貯めやすいクレジットカードを選ぶのがおすすめです。





 

サブコンテンツ

このページの先頭へ