【クレジットカード初心者必見】おすすめのクレジットカード決定版!特徴や審査基準を徹底解説

クレジットカードは、流通系・交通系・銀行系・信販系といった様々な種類が発行されています。初めてクレジットカードを作ろうと思っても、種類がたくさんありすぎて何を選んだらいいのか分からない、家族や知人が使っているからという理由で選んでみたものの、自分のライフスタイルに合わず活用できなかったなどの悩みがある方も多いと思います。

初めてのクレジットカードを選ぶ際には、「使い勝手の良さ」「年会費無料」「ポイントの還元率」「審査の通りやすさ」などに注目し、「どんな使い方でも便利だなと感じるもの」を選ぶのがおすすめです。ここでは、クレジットカード初心者の方に便利で安心して使えるクレジットカード3つを紹介していきます。

初めてのクレジットカードにおすすめ3選

年会費無料でもサービスや補償が充実「Yahooカード」

Yahoo!カードはYahoo!JAPANが発行しているクレジットカードです。申込資格は「Yahoo! JAPAN IDをお持ちの18歳以上の方で安定した継続収入のある方、または配偶者に収入のある方」となっているので、アルバイトやパートの主婦や学生はもちろん、無職でも配偶者や親権者に収入があれば申込みができます。Yahoo! JAPAN IDも無料で作れるので、手軽に持てるクレジットカードです。

年会費は無料で、貯まるポイントはTポイントなので、ポイントを使える場所もYahoo!ショッピングやヤフオクだけでなく、TSUTAYAや飲食店、スーパーなど多いため便利です。Tポイントの還元率は1%で、Yahoo!ショッピングやLOHACOでのお買い物なら、Tポイントは3%になります。また、TSUTAYAのレンタルサービスをYahoo!カードに追加することもできるので、TSUTAYAをよく利用する方なら、カードの機能を1枚にまとめることができます。

さらに、年会費無料のカードですがYahoo!カードで購入した商品にトラブルが起きた場合、ショッピングカード補償が付いていたりと、安心してお買い物ができる補償も充実しています。

顧客満足度11年連続No1「楽天カード」

楽天カードは、楽天が発行しているクレジットカードです。楽天カードの年会費は無料で、入会キャンペーンで5000ポイントがもらえることから、顧客満足度11年連続No1のクレジットカードです。申込資格は申込資格は「高校生を除く18歳以上」となっており、学生や主婦、フリーターでも申し込みが可能です。

楽天カードで支払いをすると、1%のポイント還元があります。ネットショッピングの楽天市場で買い物をすれば、ポイント還元は3%にアップし、アプリの楽天市場からのお買い物ならポイント還元は4%、楽天グループのセール中に利用した店舗数など条件を満たすとポイント還元が10%になるなど、ポイントが貯まりやすいのがメリットです。さらに楽天カードは、貯めたポイントの使い道も豊富です。楽天市場での利用はもちろん、マクドナルドなど実店舗でも貯めたポイントを利用できるので、自分がよく利用するお店がポイント利用できるか確認しておくと、活用の幅が広がります。また、楽天カードには、最高2000万円までの海外旅行傷害保険が付帯しています。

年会費無料でも、しっかりした海外旅行保険が付くので、海外旅行によく行く方にもおすすめのクレジットカードです。

コンビニを多く使う人におすすめ「ファミマカード」

ファミマカードは、名前の通りファミリーマートが発行しているクレジットカードです。申込資格は「高校生を除く18歳以上」となっており、職業の条件などはないので学生や主婦、フリーターでも申込みやすいクレジットカードです。

年会費は無料で、ファミリーマートでのお買い物で最大2%のポイント還元と高いポイント還元率が魅力です。貯められるポイントはTポイントなので、貯めたポイントを利用できる場所も多く、初めてクレジットカードを持つ方には使いやすいカードと言えます。また、年間最高50万円のJCBお買い物保険が付帯しているので、ファミマカードで購入した商品が盗難にあったり破損してしまった場合、購入日から90日間、年間最高50万円まで保証してくれます(1事故につき1万円は自己負担)。

その他のメリットは、世界60ヶ所に設置された海外サービス窓口「JCBプラザ」を利用できたり、パッケージツアーが最大8%割引、レンタカーも最大15%割引になったりと、旅行に行く機会の多い方にもメリットの多いクレジットカードです。さらにTSUTAYAのレンタルサービスも追加できるので、インドア派の人にもおすすめのカードです。

初めて作るカードは「どんな使い方でも便利なもの」がおすすめ!

初めてのクレジットカードを作る際には「使い勝手の良さ「年会費無料」「ポイント還元率」「審査の通りやすさ」など「どんな使い方でも便利だなと感じるもの」を選ぶのがおすすめです。

自分がよく使うお店やネットショッピングなどで利用できて、ポイント還元率が高いものを選べば生活費の節約や支出の管理もしっかりとできるようになります。

クレジットカードは、発行会社によって様々なサービスや特典がありますので、クレジットカードの使い方に慣れてきたら、用途にあったクレジットカードを複数持つのもおすすめです。





 

サブコンテンツ

このページの先頭へ