【徹底解説】エネオスカードの審査基準・難易度・審査落ちの理由とは?

a0002_001454

エネオスカードは、トヨタファイナンス株式会社と三菱UFJニコス株式会社が発行している、ガソリン系クレジットカードで最もドライバーに選ばれているクレジットカードです。エネオスカードには、3タイプのカードがあり、それぞれ受けられる特典やサービスが変わってきます。毎日、車を使うヘビードライバーはもちろん、たましか車を使わないライトドライバーにもお得なエネオスカードの審査基準・難易度・審査落ちの理由などを紹介します。

 

このエネオスカードがあれば毎月のご利用金額に応じてガソリンや軽油料金の値引きサービスなど、車を運転する方にとっては燃料代の節約にも繋がりますので、日頃からエネオスを利用している方にとって、エネオスカードは入手を検討するべきクレジットカードのひとつといえるでしょう。

 

スポンサーリンク


エネオスカードを利用する3つのメリット

エネオスカードの最大の特徴は、3種類のカードタイプがあることです。いずれのカードもエネオスでのガソリン代がお得になることは共通ですが、エネオスの利用回数やポイント還元やキャッシュバックなど特典が変わってきます。また、エネオスカードにはガソリン代の割引以外にも様々なサービスが付いています。そんな、エネオスカードのメリットを紹介します。

自分に合ったカードが選べる

エネオスカードは「エネオスカードS (スタンダードタイプ)」「エネオスカードP(ポイントタイプ)」「エネオスカードC(キャッシュバックタイプ)」の3タイプから選べます。

「エネオスカードS」は、年1回の利用で年会費が無料になります。また、ガソリン代と灯油代が給油量に関係なく2円/リットル引きになります。「給油量は多くないけれど、安く給油したい」という方におすすめです。

「エネオスカードP」は給油、洗車、オイル交換などで3%のポイントが貯まるカードです。ポイントは2年間有効です。「エネオスカードP」は、「給油量がある程度多く、洗車やオイル交換などカーメンテナンスを行う」という方におすすめです。

「エネオスカードC」は、カード利用額に応じてキャッシュバックが受けられるカードです。1ヶ月のカード利用額が7万円以上で、ガソリン代が最大7円/リットル引きになります。ただし、この割引が適用されるのは2ヶ月後になるので注意しましょう。「エネオスカードC」は、「カード利用額が多く、ガソリン代の割引率を最大にしたい方」におすすめです。

ロードサービスが標準装備

エネオスカードには、24時間・365日いつでも電話一本で駆けつけてくれる、ロードサービスが無料で付帯しています。

全国約9500ヶ所(2017年7月末時点)の出動拠点とネットワークで、30〜1時間で駆けつけてくれます。10キロまでのレッカーサービスやキーとじ込み開錠サービス、バッテリー上がり、タイヤバンク時の交換作業など、30分以内の作業であれば無料で行ってくれます。

部品の交換やガス欠の場合はガソリン代がかかるなど、一部実費がかかるものもありますが、JAFでは、年会費4000円がかかることを考えると、大きなメリットと言えるでしょう。

レンタカー・メンテナンス料金割引

エネオスカードでは、レンタカーやメンテナンスなどのカーサービスも割引になります。レンタカーは、「オリックスレンタカー」「レンタカージャパレン」「エックスレンタカー」を10%OFFで利用することができます。

この優待を受けるには、事前予約が必要です。メンテナンスに関しては、「カーコンビニ倶楽部」で車のへこみ、キズ修理費用が5%割引になります。修理費用の割引には、エネオスカードの提示が必要になるので、修理の際は、必ずエネオスカードを持っていきましょう。

エネオスカードのデメリット

ガソリン系カードで最も選ばれているエネオスカードは、車を運転する人には多くのメリットがあるクレジットカードですが、ここからは、デメリットについても説明していきます。

旅行傷害保険が付帯していない

2010年10月に2000万円の補償がついた付帯した旅行傷害保険は廃止されてしまいました。そのため、エネオスカードには国内外の旅行傷害保険が付帯していません。旅行保険を利用したい場合、他のクレジットカードの旅行保険を利用することを検討するといいでしょう。

エネオスカードPとCは翌年度以降は、年会費がかかる

「エネオスカードS」は、年一回以上の利用で翌年度以降の年会費が無料になりますが、「エネオスカードP」と「エネオスカードC」は、翌年度から1250円(税抜)の年会費がかかります。「エネオスカードS」でも1年間でエネオスカードを利用しなければ、年会費がかかってしまうので注意しましょう。

エネオスカード審査での注意点

エネオスカードの審査はのハードルは比較的低く、審査の通過率は高いです。信用情報機関にクレジットカードの利用履歴がなくても、審査に通る可能性が高いので、初めてクレジットカードを作るという方も安心です。審査の基準は甘いものの、注意しなければいけない点はありますので、その注意点を紹介します。

 

エネオスカードの申込条件

エネオスカードの申込資格は「18歳以上(高校生不可)、電話連絡が可能な方」です。年収や職業についての制限はないので、ほとんどの方が申し込むことが出来ます。

 

エネオスカードが加盟する個人信用情報機関

エネオスカードが加盟する個人信用機関は、「株式会社CIC」です。「株式会社CIC」に支払遅延などの履歴が残っている方は審査に通りにくくなります。また、エネオスカードの発行は、トヨタファイナンス株式会社と三菱UFJニコス株式会社が行っています。三菱UFJニコス株式会社は「CIC」と「JICC」という個人信用情報機関にも加盟しているので、「JICC」にも支払遅延などの履歴が残っている方も注意が必要です。

 

エネオスカードはトヨタファイナンスの他に三菱UFJニコスも発行しており、三菱UFJニコスはCICに加えてJICCにも加盟している事から、エネオスカード審査ではトヨタファイナンスで行うことがおすすめです。

 

審査に通るためのコツ

ここでは、エネオスカードの審査に通るコツを紹介していきます。

信用情報を確認する

審査のハードルが低いエネオスカードでも、個人信用情報機関に支払遅延や自己破産の情報が登録されている場合は審査には通りません。エネオスカードの審査では、個人信用情報機関に登録されている情報に金融事故がないかを見ていますので、自分の信用情報に不安がある方は、信用情報機関に情報開示を請求して、自分の信用情報を確かめておきましょう。

多重申込をしない

短期間に何枚ものクレジットカードに申し込んでしまうと、個人信用情報機関に短期間で複数のクレジットカードの申込み登録がされてしまうため、「返済能力が低い」と判断され、審査に通りにくくなってしまいます。特に、エネオスカードは多重申込をすると審査に通りにくい傾向があるため、エネオスカードに申し込む場合は、他のクレジットカードと同じタイミングでの申込みは避けましょう。

在籍確認の電話には必ず出る

他のクレジットカード同様、審査の最後には在籍確認のため電話連絡があります。在籍確認は、返済能力と信用度を裏付けるものでもあるので、在籍確認が取れない場合は、審査に落ちる可能性が高いです。在籍確認の電話は確実に取れるように準備をしておきましょう。どうしても電話に出られない場合は、留守番電話設定をしておくなどの対策をしておくのがおすすめです。

まとめ

ここでは、エネオスカードの審査基準や審査に通るためのコツを紹介しました。3つのカードタイプから選べるので、車に乗る機会が多い人はもちろん、たまに車を使うという方にもおすすめです。

また、ガソリン代の割引だけでなく、ロードサービスやレンタカー、カーメンテナンスの割引など、ドライバーには嬉しい特典も多く付いているので、車を持ってる方には、おすすめのクレジットカードです。

エネオスカードはトヨタファイナンスと三菱UFJニコスの両方から発行されていますので、審査にあたっては最近発行が開始されたトヨタファイナンスがおすすめです。新規でクレジットカードを発行する場合、大抵のクレジットカード会社では新規発行目標を設定して新規顧客を獲得するのですが、いきなりクレジットカード審査を厳しくしてしまうと新規顧客の獲得が難しくなってしまいます。

ですので、新規で発行されるクレジットカードは、発行開始からしばらくは新規顧客獲得のための施策が行われている傾向があります。

 

信用情報に良好なクレヒスが無いという方は、こちらのお勧めクレジットカードであれば、過去にクレヒスゼロでも審査可決実績がありますので、クレヒスを積み重ねるためにはお勧めになります。

その他のポイントとしては、キャッシング枠はゼロで申し込むなど、クレジットカード審査に通るための準備を行うことも有効です。

 





 

サブコンテンツ

このページの先頭へ